2006-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジがクールだ

ここんとこレコで頭が熱くなっちゃってたので、気分転換にと昨日からCANDYと釣りに行って来ました。
場所は常滑の榎戸漁港。ここはトイレもあって、割と綺麗な漁港だ。
堤防からはセントレアも見えて、なかなか景色もイイ♪
出発したのは昨日の夜8時半位。釣り始めたのは10時過ぎ位かな。下見でもだいたい1時間半位で到着できるから近くていい場所だ。

先にCANDYの仕掛をセットして俺もすぐに釣り始めるも、1投目からチビセイゴが連続でヒットだ。さすがに小さいのでリリースしたが、その後もCANDYとともにギリギリ持ち帰りサイズのセイゴを数匹ゲットするというなかなか退屈しない楽しい夜となった。

夜遅くということもあってか、先客は若者が一組。
yasu 「こんばんは。隣いいですか?」
若者 「どうぞどうぞ。初心者ですがよろしく♪」

そんな感じで気持ちよくスタートしたが、
若者 「すいません。これって何て魚ですか?」
yasu 「それはガシラだよ。」
若者 「これって?」
yasu 「そりゃメバルだよ。いいねぇ。」
若者 「なんかピカピカのが。。」
yasu 「おおっ!そりゃ黒鯛の子だよ。」
若者 「あの~針を外すペンチみたいなの貸してもらえますか?」
yasu 「あいよ♪」

さすがに釣りには集中できないが、みんな楽しそうだからいいやんねぇ♪

そして、ついにCANDYがなかなかのサイズのアジを2匹ゲットする。
以前から「自分で釣ったアジのタタキが食べたい」と言っていた夢が実現する事になった。
北陸まで行けば釣れる事は分かってたんだけれど、あっちまで行くならば2日位はかけて釣りをしたいなんて思ってたから最近は知多ばかりだった。こっちでも釣れるんやね。

夜中の3時半になってアタリは止まり、CANDYは車に寝に戻り、若者達も帰っていった。
先端で釣りをしていると、常連らしきオッサンが俺の隣に当たり前のようにドカッと入ってきた。なんだか感じ悪い。他はガラガラなのに俺からは1mちょっとしか離れていない。これじゃあ竿も振れないと思って注意したが、投げる方向が違うやろと逆にキレられる始末。さっきまでの一体感のある雰囲気とは大違いだ。
嫌だなぁと思いながら続けていると、また常連らしきオッサンが続々と登場。
長い竿を出してまき餌を打っているので、前打ちで黒鯛でも狙うのだろうと思っていたら、アジ釣りだった。アジ釣りならその距離でも可能だわ。だが、遠回しに散々嫌味を言われながら隣で一人釣りをしているのは気分が悪い。
せっかくの釣りを楽しみたい俺は、大人になってオッサンの親玉みたいな奴に下手に出て聞いてみた。
「あの~、ここの場所って、なんか常連さんのルールみたいなのがあるんですか?そうならば私は初めてなんでここ譲りますが。。」
すると、オッサン達の態度は急変し、
「いや、あんたが先にここに来てるから自由にやってくれればいいよ。」

少し気は楽になったが、俺にしてはかなりムカついてて、もう少しでケンカになる所だったわ。しかも、俺はサビキを持って来ていないし、アミエビの撒き餌もないので、アジは狙えない。だから、結局常連さんに先端中央を譲ることとした。
荷物を先端の端に移していると、灯台の下にアミエビ2袋と中古のサビキ仕掛を発見。どうやらあの若者達が置いていったようだ。これはゴミだからけしからん話だが、俺には宝に見えた。やはり親切にしておいて良かった。これはあいつらの恩返しだな。

そして俺は速攻で投げサビキをセットし、オッサン達の横で遠慮なく釣り始める。
釣果はもちろん爆釣。15センチ~20センチのアジを80匹上げた所で終了。帰ってからさばくのが大変だから途中でやめたけれど、まだまだ釣れていたから、150位はいけたんやないかな。
途中でメールを入れておいたのを見たCANDYも起きてきて少しサビキを楽しむも「アジが食べたいとは言ったがこんなに釣らんでも。。」と少々退き気味。

家に帰ると、まるで魚屋さんの厨房のようになったSp↑家であった。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

日本沈没

今日は、仕事を1時間休んで早く上がって、もうすぐ上映も終わるという「日本沈没」を見てきました。
6時40分から1回きりの上映なので「早目に席を取らんといかん」などと言いながらCANDYと小牧コロナへ。
席の予約をするカウンターは、平日と言うこともあってかガラガラだ。
しかも、1時間半近く前だからなのか、まだ誰の予約も無い。全部空席だからかえってどこがいいのか分からず悩む。結局やや後ろ気味の真ん中を予約。
ゲーセンで時間を潰してから入場をすると、合計8人しか居なかった。まるで場末の映画館だ。

そういえば、こないだ見たのは「県庁の星」だったから、柴崎コウばかり連続だな。
シナリオは結構無理矢理な感じがして、ちょっと現実味が無かったけれど、天変地異の恐怖はよく伝わってきたし、俺ならこんな時どうするかなぁ?なんて、いろいろと考えさせられた。
それと、トヨエツの演技がちとウザかったかな。

子供の頃、同じ「日本沈没」を何度か見たけれど、確かオーロラみたいに空に地上のビルとかが鏡写しになってるシーンとかから沈没が始まった気がする。
でも、結末ってどうだったか思い出せないなぁ~。

それよりも予告編の「涙そうそう」が、かなり泣けた。
これは映画館で見るとやばい気がする。。

たまには夫婦で映画のデートってのもええよね♪またちょくちょく見に行きたいと思った。

テーマ:日本沈没 - ジャンル:映画

間際の新曲

夕べは、リニューアルしたSp↑のHPをいろいろとチェックしては細かい修正をかけていたんだけれど、その後ろでCANDYがキーボードをセットして、なにやらやりだした。

CANDY 「このコードって何?」
yasu 「あ?それはE6」
CANDY 「これは?」
yasu 「どれ?それはBm」

なにやらコードブックを開きながら、和音を弾いては気持ちがいいのが出ると俺に聞いてくるのだが、だんだん複雑なテンションコードになってきたので、結局俺も耳だけでは分からず、ギターをかまえて教えだした。

どうやら一昨日に俺が曲を付けてボツを喰らった詞に自分で曲を付けようとしとるみたいだ。
でも、CANDYが欲しい感じがだんだん見えてきたので、俺が横から口出ししてるうちに曲ができあがってしまった。
曲が生まれるタイミングって、いつも読めないから面白いよね~♪

で、今までの曲とはまた違う感じになったので、新しいCDの曲リストから1曲を差し替えて入れる事にしたのさ。
作詞はCANDY。作曲はCANDY&yasu。

そして今週末からは再びレコに入るので、メチャメチャ忙しくなりそうだ。

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

やっとだわ

夕べからSp↑の活動がやっと本格始動となった。きっかけは不明。
HPトップページに、CANDYからのちょっと長い話が書いてあるけれど、さすがにケツに火がつきだしてるもんなぁ。。

CANDYは収録予定してる曲の詞が気に入らんらしく、深夜まで書き続け完成。そして俺はCANDYが最近書いた別の詞に歌をつけ、気持ちよく歌うもボツを喰らう。
そんな感じで再始動だ!

実はもう収録予定の曲は出来上がっているけれど、あとはアレンジとか歌いまわしとかをじっくり作り上げて、録音する工程だ。
CDのジャケットはもう出来上がってるしな。

CANDYがトップページにあいさつを載せてやる気を表したので、俺はHPをリニューアルしてやる気をアピールだ!

CANDYや俺のブログともども、Sp↑オフィシャルHPもよろしく!!

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

ツレ-その2

それはSくん。
昨日は、先週に引き続き引越しの手伝いだった。そして今回は「大物」。

相変わらず団地の3階から階段で汗だくで大物を降ろす40歳直前の男たち。
でかいタンス1本、小さいタンス1本、冷蔵庫、洗濯機、食器タンスetc..
今回はSくんのいとこもトラックで登場。そいつもSくん。当たり前だ。

早速トラックに積み込み新居へ行く。狭い階段がちとキツイ。汗だくだ。
今回の難関は横幅のある食器タンス。それを最初に上げる。そして冷蔵庫。。

「ズガン!ズガガガ・・」

最初は慎重に運んでいたが、だんだん体力が無くなり、丁寧さの妥協ラインが下がっていく。そしてついに、食器タンスの下の段の後ろ側に違うタンスの角をぶつけ、小さい穴が開くといった事件が勃発。
それに続くように大きいタンスも結構ぶつけていた。

「こりゃあもう売れんな。」

このタンスは、部屋に置いてみて、でかくて邪魔だったら売ろうと思っていたらしいが、そんなSくんの作戦も既に失敗だ。
傷ついた大きなタンスを見上げながらSくんは「でかいな」「狭いな」を連発。邪魔だがもう売れない。和室に置いた傷だらけの切ないタンスが、部屋をかなり圧迫していた。

CANDYは自転車で来てくれ、先週おかしかった長すぎカーテンの裾上げだ。

Sくんはというと、先週はあんなに適当だったくせにヤケに冷蔵庫の中を丁寧に磨く。
そういえば先週も、床や窓の掃除もせんと、何故かフライパンを丁寧に磨いてたっけ。
どうやら食べ物に関する物だけは綺麗じゃなきゃいかんという執着心が異常にあるようだ。

そして無事片付けも終了。俺はCANDYと2ケツで自転車で帰る。その時間は8分くらい。近いな。
近くにツレが住んでるってのは、かなり嬉しいもんだ。

テーマ:友人 - ジャンル:ライフ

安物だけど

先日、ノートパソコンを買った。
そう。きっかけはリスモを使いたいってコトなんだけれど、前使ってたノートが随分古くなってきたのもあって「とりあえず中古で安いのを買ってしまおう」なんて虫がうずきだしたのさ。

職場のブレーンTくんと大須の辺りをグルグルと回りいろいろと調査。スペックの割に安いのをリストアップしていた。
すると、GatewayのリサイクルPCが格安で売られているのを発見。
スペックこそちょっと古いものの、見た目は新品。今っぽいワイド液晶だし、しかもみんながあまり持ってないメーカーに、変わった物好きな俺は一目惚れだ。いや、値段に惚れた。65,000円だもん。
それまで見ていた同じスペックの中古パソコンはだいたい5万円弱。しかも見た目はそれなりに古い。
メーカー的に保障は期待できないが中古よりは安心だし、もともとマニアで有名なメーカーだから大丈夫だろうと勝手に思い、買っちゃったのさ。

そして、使ってみたけれど、リスモはもちろん快適。DVDもちゃんとしてる。ネットも普通にサクサク動く。
今のところは大満足だ。Gatewayってなんかカッコイイんだよなぁ~。。

あとは、メモリを増設してレコなんかの仮録りにも使えたら最高だ。

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

思いやり

今日は昼から名古屋だった。俺の仕事に関連した法律が変わるので、その説明会だとか言って案内が来たのだ。

「窓際に座ろまい」

なんとなくつまんない気がした俺は、何気に外の景色がよく見える窓際の席をチョイスした。

俺の勘は当たり、その説明会はぶ厚い資料をサラッと読んで説明するだけのつまらん内容だった。そして、質問タイムが始まると、かなり核心を突いたのから全然ズレたのまでいろいろと飛び出す始末。しかも丁寧に質問に答えとるではないか。

間が持たなくなってきた俺は「ちょっとトイレ行ってくるわ」とTくんに言い残し、この会場の一角にある個室ブースへ。

「ん?」

そこは洋式ブースが3つ。普通のタイプだが、なにやら張り紙がしてある。

「便器が詰まりますので最後まで流してください」

最後まで?そんなの当たり前だろが!流れきるのを見送れという事か?
別にいいよ。見送るくらい容易い事だ。やってやるさ。
てゆうか途中で辞める方が難しいんやないか?

それは毛筆で手書き。そこには、いろいろなユーザーのツッコミが小さい字で書いてあった。

①バカか!
②意味不明
③よく考えて書け
④そんな事よりここへ電話しろ「090********」
⑤やりてぇ~
etc...

まぁツッコミを入れられても仕方ない。
だが、④⑤のようにこの騒ぎに便乗して何かを企む輩も居るから気を抜けない場所だな。

「おおっ!?」

ロクな事が書いてないなぁなんて思ってたら、左ふちにステキなカキコがあるではないか!?

「紙が固いので『ぢ』などの方は注意してください」

なんてステキな方だ!!もちろん最後まで流したのであろう。
見ず知らずの人のケツにまでこんなに気を使い、サラリと去っていくとは只者ではない。カッコ良すぎるぜ!
ケツキングになって浮かれていたが、世の中にはまだまだ凄い方がたくさん居る。

初心に帰った俺はその固い紙でそっとケツを拭き、ブースを後にした。

会場へ戻ると質問の嵐はまだやんでおらず、回答をする説明者の口調はタメ口になっていた。

テーマ:これってどお? - ジャンル:ブログ

お前らツッコメよ

今日は仕事で、とある中学校でブレーンTくんと検査作業をしていた。
今、学校は体育祭やら運動会やらの準備でかなり盛り上がっているようだ。

中日の井端が登場するテーマ曲が流れ、男子生徒が登場する。
どうやら「騎馬戦」のリハーサルのようだ。
紅白に分かれ、それぞれの大将が決められていて、その大将をみんなで攻めたり守ったりするのだ。クライマックスの行事やな。
「まさに本番さながらか!」と思いきや、けっこう生徒はダラダラとやってて、先生はマイク越しに激を飛ばす始末。
そんな感じでリハが終了した。

先生 「勝者!赤!!」
生徒 「・・・ゥ..ウオーッ!!」
俺&T 「ちょっと反応鈍いな」
先生 「バカヤロウ!掛け声は大将に続いて『エイ・エイ・オー』だろ!!」
大将 「・・エイエイオー。。」
生徒 「・・エイエイオー。。」
俺&T 「???」

おいおい。おかしくねぇか?先生よ。
最初の「ウオーッ!!」のが全然いいじゃねぇか。
だいたい「エイ・エイ・オー」ってのは戦う前にやるもんじゃねぇのか?
お前らもお前らだ!生徒たちよ。明らかに「おかしいぜ?」って声の出し方じゃねぇか!

俺が検査をするここの学校の備品はいつもブッ壊れている。いつもだ。
だから、俺は勝手に「ここの学校は荒れとるな」と思っていた。

コラお前ら!備品をブッ壊す勢いはどこへ行ったんだ!?
今すぐその先生に「ツッコミ」を入れるんだよ!

テーマ:これってどお? - ジャンル:ブログ

壁面収納

朝起きると、昨日の引越しに感化されたのか、以前から考えていた「壁面収納」を付けたい虫がうずきだしていた。

「やっぱもう買うならコレしかないな。」

朝から一人で勝手にパソコンでいろいろ調べてはソワソワとしている俺。
それを見て見ぬふりをしているCANDYを無理やり連れ出して、買い物に出かけた。
もちろん「カインズホーム」だ。

買ったのは「パリシェ」とかいう名前の大型壁面ラック。白くて太い柱や棚でオシャレな感じ。扉付きチェストやら引き出しやらがオプションで出ていて、組み合わせ自由だ。
しかも通販で売り出してる価格よりも1割程度安く買えたのでラッキー♪
そして家に帰るなり無言で作業に取り掛かる2人。それでも2時間半位で完成した。

CANDY&yasu 「おおっ!ええやん」

やっぱり天井まで収納に使えるのはウレシイ。パソコンも綺麗に収まって、中段は飾りなんかしちゃったりして小粋だ。

収納に余裕があるってのはイイねぇ~♪

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

ツレ

そいつはSくん。もう物心ついた時から一緒に遊んでいる。
俺が今年39だからもう36年位はツレだ。幼馴染ってのはコイツしかいない。無二の親友だな。

そんなSくんが、俺の家の近くに引っ越してきた。だいたい1キロくらいの場所だ。
子供の頃はお互いに市営住宅に居て、メチャ近所で隣の建物だったもんで「糸電話」を繋ぎ、常に連絡を取り合ってたもんだ。
今度の家はさすがに糸電話は繋げないが、ちょうど俺の通勤ルートから近い。こりゃ嬉しい限りだ。宴会場が一つ増えたな。

そして今日は、その引越し第1弾の「小物運び」。
Sくんの前の家は3階。今度の家も3階。ともにエレベーター無し。
何度も階段を上り降りしながらお互いの車にビッシリ荷物を詰め込んで、新しい家にも階段を上って荷物を詰め込む。そこでCANDYと合流。

汗だくになって昼過ぎに運び込みは終了した。
昼メシを食べてからは、部屋の配置やら荷物の片づけだ。

Sくん 「俺よー、早起きしてカーテン洗って来たんだわ。」
yasu 「そうかい。じゃあ早速つけるかね。」
CANDY 「ちょっとちょっと!丈が全然合わんがね」
Sくん 「おおっ!まあええがや。つけとけ。」

カーテンをつける前に、Sくんは前の家から大事に外してきたシーリングライトの取り付けに失敗してバキッと割って台無しにしてしまったせいか、妥協ラインが低くなっていた。

そんな感じで不恰好ながらもなんとか暮らせる感じになった。
これから時間をかけてオシャレな家になっていくんだろうなぁ。

来週は「大物運び」だ。
終わったら、一緒に「引越しソバ」でも食おうかな。

テーマ:お引越し - ジャンル:ライフ

試合

蹴ったよ。そりゃ蹴ったさぁ~。
新しいフットサルシューズを買ってから、待ちに待ったこの日だ。
そう。今日は同じ職場のチームが3つ出てきて交流試合をしたのさ。

仕事が終わってから家に帰って軽くメシを食べて着替えてから7時までに会場へ向かう計画だったが、集合時間を間違えていた。6時半だ。
CANDYがあらかじめ作っておいてくれたチャーハンを速攻で食べ、短パンにTシャツという微妙に恥ずかしい格好をしながら自転車で会場へ向かう。
現地で着替えてる時間は無いのだ。

会場へはギリギリセーフ。すぐに試合が始まったが、自転車をケツ上げ漕ぎしてきた俺は既にアップは終了しており、元気に走れるぜ。
そして、若者に混ざっていっちょまえにスタメンだ。

「yasuさん。マジで出るんすか?」
元同僚の問いかけに俺は、そいつのケツを軽くツネってニヤリと笑う。

そんな感じで試合がスタートしたが、結果は1勝1分け。得失点差で2位だ。
まぁ「ビリだけはなんとか避けたい」なんて話してたから、上出来ではなかろうか??

こんな感じで、無理の無いペースでこのチームは活動していくらしいから、とても楽しみだ。試合相手も募集中だ。
一人だけスゲェ上手いヤツがおるけれど、あとはみんなビギナーで楽しくやってる。でも、負けたくはないしな。
こんな弱小チームでも良ければ試合してやってくださいませ♪

そして、試合が終わると「危険な香り」を放つことを密かに恐れた俺は、ちゃっかりシャワーを借りて、爽快に打ち上げへ行ったのであった。

テーマ:フットサル - ジャンル:スポーツ

哀愁の安全靴

昨日は雨の中、一日中仕事で外だった。
雨にやられながら半ば強行に仕事を進めたんだけれど、何故か右足だけがベタベタに濡れていた。
歩く度に「キュッ。キュピッ」などと音がして、まるで子供の頃に長靴で水溜りの深いのにチャレンジして失敗した帰り道のような気分で気持ちが悪い。
最近歳のせいか記憶力が弱って来ているので、「どうせどっかの水溜りにでも右足をつっこんで忘れとるだけだわ。俺のバカヤロウ。」などと勝手に思いながらなんとか一日の仕事をクリアしたのであった。

「あれ?」

ベタベタのまま職場に戻り、着替えを済まして何気に右の靴を乾きやすいように裏向けて立てておこうと思った瞬間に俺は、その原因に気がついた。

「靴底がパックリ割れとるがや」

そう。靴の表は全然使えそうなくらい綺麗なのに、裏を向けるとズタボロになっているのだ。
まるで「見た目はまだまだ若いが実は内面はすっかりオッサンやん」って感じだ。
そして、そんな風貌に妙に親近感を覚えた俺は昔起きた事件を思い出した。

俺が入職したての頃、夜中に職場の先輩から電話で呼び出され、職場のそばのスナックへ。そこには割と綺麗なお姉さんが居て、先輩はすっかりホレ込んでいた。しかしながら、シャイシャイな先輩は一人で行くことが出来ず、いつも俺を引っ張って行っていたのだ。俺は盛り上げ役だ。
その日先輩は「この靴は昔買ったんやけど、お気に入りであんまり履いてないんや」などと自慢げに俺に見せていた。

「おおっ!なんでや!!」

目的のスナックへ行く前に軽く居酒屋で飲んでいると、先輩がなにやら動揺している。
いつの間にか片方の靴底が無いのだ。そして、もう片方の靴底も既に秒読みの状態で、見えている親指がなんだかリアルだ。
そして勝負靴を不意に失った先輩は、動揺したまま裸足でスナックへ行き、目当てのお姉さんをドン引きさせるといった快挙を成し遂げる。
それからしばらくして先輩は、そのお姉さんにやんわりとフラレたのであった。

そういえばこの安全靴も、もう10年以上使ってるなぁ~。
雨の中で使う事はまず無かったから気付かなかったのだろう。
だが、このまま気付かず使っていたら靴底がベロンと取れて、その日は「なんちゃって靴」のまま仕事をすることになっていたであろう。それはそれでワクワクするが。。

こりゃもう「安全靴」じゃなくて「安全靴下カバー」だな。いや、むしろ「危険靴」だ。

テーマ:これってどお? - ジャンル:ブログ

つ。。ついに。。

今夜は軽い残業の後に劇団のコーラスアンサンブル指導を済ませて、近くのスーパーでイカリングやら手羽先やらのツマミを買い、帰ってからCANDYとプチ宴を開こうとしていた。

ちゃぶ台を出してテレビを付け、プシュッと缶ビールを開けたその時に事件は起きた。いや、既に事件は起きていたようだ。

「ん?」

まず初めにその物体に気付いた俺は瞬時に固まる。
CANDYも俺に続いて固まる。そしてSp↑家災害対策本部が設置された。

その物体は、直径2.5センチくらい。丸型。

「またチョコか?」

いつかの事件の記憶を浮かべながら、すぐさま確認班の俺は現地へ向かう。その結果は残念ながら「リアル」だった。
しかも猫の毛が付き、そして軽く踏みつけられている。
犯人は間違いなくうちの猫アロハだ。

「いか~ん!!今すぐ処理をするんだ!」

すると、やけに素早くCANDYが処理班を買って出た。
実はCANDYには免疫が出来ていた。
昨日の朝、俺が出勤した後にアロハはトイレから後ろ足をヒョコヒョコやりながら不自然な歩きで登場。CANDYが「もしや?」と思って後ろに回るとケツからブラブラとぶらさがるリアルを発見し、その処理に成功したという報告を受けていた。
どうやら髪の毛やら糸くずやらを食べてしまっているようだ。

もしも事件現場が玄関だったら、帰って電気をつける前の1歩目で踏んでしまうだろう。ベッドの横などの暗い場所だったならば、更に被害は拡大したに違いない。
発見しやすい場所を選んだと言うことは、犯人もそれなりに気を使っていると言うことか?

そして、処理班長CANDYの迅速な対応により我が家は平穏を取り戻し、災害対策本部を解散した。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

リスモに苦戦

先日1円で機種変更したAUのW41S。
これの魅力のひとつはリスモだ。それが楽しみだったが。。

早速使って音楽を楽しもうとしたら、ソフトがダウンロード出来ない。
そのソフト「au music port」の動作環境はWindowsXPのSP1かSP2のみ。

うちのはMeと2000の2台。駄目じゃん!

そこでMeの方をXPのSP2に乗せかえてみた。
XPは何とか成功。ちなみにこのノートのCPUは550MHZでメモリは192MB。
「au music port」の動作環境は500MHZ&256MB以上。

メモリが駄目じゃん!

すでにSDカードやらも購入済みだが、結局は音楽も取り込めない上に写真もパソコンに移せない。
SDはリーダーを買えばクリアだけれど、メモリは256MBにしたらホントに快適に動くのか??

2000のデスクトップはレコ用だでXPにはかえる事は出来んもんでノートを何とかするしかない。

先によく調べんかったのもいかんけどさぁ~、このソフトってどうなのよ?

テーマ:これってどうょ? - ジャンル:携帯電話・PHS

俺に蹴らせろ

先日も書いたけれど、フットサル超初心者の俺はついに専用シューズを買った。

買ったのは、adidasのSUPER SARAで、白にオレンジのラインのやつだ。
ホントはPUMAのがカッコイイもんでそれに決めようと思ってたんだけれど、約半額まで値下げしてあったもんで、値段に負けた。いつも値段に負ける俺。

でも、ちゃんとインドアフットサル専用シューズだから、こないだ練習で使ったテニスシューズよりは絶対いいはず!
しかしながら、超初心者なのでどちらにせよ大した事はないのだ。

でも、蹴りたい。

ボールを持っていないからまだ何も蹴っていない。
このシューズは今週金曜日の試合でいきなりデビューだ。
そして俺はといえば練習を2回やっただけ。1回目は去年の10月。2回目は今月初め。大丈夫か?

でもメチャメチャ蹴りたい。何でもいいから蹴りてぇ~!

テーマ:フットサル - ジャンル:スポーツ

あなどれん

昨日は、危篤だった婆さんの見舞いを朝に済ませた。
ICUに居るはずだったけれど既にHCUに移されていたので「あれ?」と思ったらかなり回復してて今にも退院しそうな感じだった。
CANDY曰くこんな感じで何度も復活する不死身の婆さんらしい。まぁ良かった良かった。

そして用件を一つ済ませた後、Iくんの家に。そう。一昨日の事件で俺の釣具一式がIくんの車に積みっぱなしだったのだ。
ちなみにIくんは金山で俺達をおろした後一人常滑へ向かったが、天気予報外れのドシャ降りを喰らい、一眠りして釣りを始めるもゼンメというヌメリのある魚(外道)の猛攻に遭い、結局ハゼを数匹釣っただけという貧弱スコアで、げんなりしていた。厄日だったな。ホントすまぬIくん。

釣具一式を積み替えた後、キリオ木曽川店に向かった。目指すはスポーツオーソリティー。
そう。先週から欲しくてたまらないフットサルシューズが見たいのだ。
キリオには靴屋が多く入っているのでそちらもチェック!結構あるではないか。そこで3件目に入ったBARNSってとこで格安フットサルシューズを発見!adidasだ。初心者の俺は値段に流され即決。ラッキー♪

そしてCANDYの携帯かえたい病が継続中なので、携帯電話屋さんを何気にチェックしてみると、「土日限り機種変更1円」のポップが目に飛び込んできた。
「ついにかえる時が来たな」。別に調子が悪くなかった俺まで機種変更だ。
そして今日は親父も連れて行き機種変更。3人そろって合計3円。お得な親子だな。

その他にもいろいろとお値打ち品を見つけては「こりゃ"買い"だ!」などと盛り上がる始末。
勝手に「どうせ高いわ」と思い込んで普段はあまり行かなかったのだが、近いしあなどれん。
定番買い物場所リストに追加だな。

テーマ:節約生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

とんぼ帰り

夕べは予定どおり釣りに出かけた。
今回のメンバーは、CANDYと俺の古くからの釣り仲間のIくんの3人だ。
Iくんと釣りに行くのは4年ぶりくらい。それまでは毎週のようにあちこち一緒に釣りに行ってたなぁ。

目的地は常滑の榎戸漁港。
CANDYがおにぎりを作ってくれたので、途中で気になってた8号地の様子を見がてら食べる事にした。
もうすっかり暗くなってたけれど、さすがに中秋の名月は綺麗で、海を見ながら食べるご飯はいいもんだ。
そして海を見たら血が騒ぐ3人。

「とりあえず30分くらい竿出してみるか」という事になった。

榎戸漁港へ行く前に竿を出したポイントはここらへん
深いと思いきや結構浅い。水深2.5m~3mくらいと言った所か。
みんなはブッコミやら落とし込みやらをやってるけれど、俺はウキで何が釣れるかわからんまま底スレスレを青イソの餌で探った。
ウキを消し込むアタリに何度もカラ振りしたので餌を短めに付けてみると、15センチの良型ハゼだった。この辺りはいつもハゼが大きい。
その後も数を追加した所でCANDYの婆さんが危篤との電話が。。

「Iくんすまないが金山駅まで送ってくれ~」
ということでここで釣りは終了。Iくんは俺達を送った後、一人知多の海へ向かったのであった。。すまぬIくん。

そんな感じで1時間位の釣行だったけれど、この辺は昼間のハゼはかなりいいんやないかな。フィッシングいとう情報によると、日長駅そばの河口や、大野漁港あたりはかなりハゼがクールなようだ。
今度は明るいうちからハゼを釣ってみようかなぁなんて思った。
武豊のサヨリも迷うけれどね~。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

Sp↑流=短期集中型

ひょんな事から、コーラスのアンサンブルをやる事になったSp↑。
アンサンブルと言っても、主旋律に1枚絡むだけなんだけどね。

期限は今週末。
しかしながら、今週になってからというものドームのチケットだの日付が違うやんだのでエンジョイライフを送り、結局なんもしてないやん。
しかも明日はまた釣りに行こまいなんて言い出す始末。
そう。明日は大潮。天気も含め絶好の釣り日和なのだ。

やるのは今日しかねぇ!てゆうかいつも間際じゃねぇか。
CANDYも俺も間際で一気に片付けるタイプ。特にCANDYはそうだな。
ダラダラ考えるよりも、α波が出た時に一気にやるのがSp↑流なのだ。
俺が旋律のアイデアをいくつか出して、それを横からCANDYが口出しするというのが最近のパターン。CANDYも最近は随分和音に強くなってきたなぁ。

ボーカルとコーラスは、同じ「声」を出すん事なんだけれど、実は全然違う楽器だ。その違いを書き出すと随分長くなるしCANDYから「くどいわ!」とダメ出しされそうだから今回はやめとこう。

「コーラス上手くなってきたよなぁ~。。」

主旋律を綺麗にハモって追従するCANDYの歌声をヘッドホンで聞きながら、しみじみ感じた俺だった。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

ドラキチ

今日はホントに行ってきました♪名古屋ドームスーパーダイヤモンド。
あ、昨日もドームまでは行ったか。
何度も確認したがチケットの日付は間違いなく今日だ。

さすがに今日は時間休を取るわけにもいかず、定時になると速攻でドームに向かった。
着いたのは2回の表が始まったあたり。CANDYもその少し前に着いていたようだ。

今日はヤクルト戦。当然のごとく3塁側は空席が目立つ。
ん?1塁側も結構空席あるじゃねぇか?
何やってんだドラゴンズファンは!?今すぐドームに集合だ!

こんな事を書いてるが、実は俺ってホントは巨人ファンだった。
つい最近まではドラキチCANDYとケンカしながら観戦していた。
しかし、今日は心からドラゴンズを応援している俺が居た。
地元意識もあるのだろうが、なんだか最近ドラゴンズが勝つと嬉しい。
挙句の果てにはドラゴンズの選手がマズいプレーをすると「何やってんだ!」と激を飛ばす始末。こりゃもうドラキチじゃねぇか。
だってここ数年の巨人ときたらつまんないんだもん。

そして試合は6-2で負け。ボレロン。
最後の方で立浪やら谷繁やらが代打で出た所が、俺的には一番盛り上がったな。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

明日じゃん

「急だけどチケット手に入りそうなんだけど」
CANDYからの電話に心躍る俺。

今やドラゴンズはマジック点灯中で、そのチケットといえば既に入手困難。
諦めていたのだが、CANDYの派遣先の社長さんが回してくれるのだという。
その席は『スーパーダイヤモンド』

なんてラッキー♪

ってことで、急遽1時間休暇を取って速攻でCANDYの職場へ迎えに行く。
途中、家に寄って着替えだ。無意識にオレンジのシャツを着て「いかん!巨人の色だがや」などと一人ツッコミを鏡に入れる位テンションが上がる俺。
メガホンやらも忘れず袋に入れ、ちょうどCANDYの定時過ぎに到着。

ここまではなかなか順調だった。

コンビニで菓子やらを買ってこっそりカバンに忍ばせ、ドームが近づいてきたので駐車券を用意すると、

CANDY 「あれ?今日って6日だっけ?」
yasu 「いや。5日やぞ?」

駐車券の日付は6日。すかさずチケットを確認するも当然のごとく6日。

「明日じゃん。。。」

焦ったCANDYは会社やら同僚やらに電話をかけまくり、社長さんを捕まえるのに必死だ。今日のチケットが間違いで明日行く人に渡っていたら大変なのだ。
俺はといえば職場で「今日はドーム日和だなも」などと超ご機嫌で言いふらした挙句に1時間休を取ってスキップ気味で職場を後にした手前、明日の朝のテンションが心配な位でダメージはさほど無い。

会社に戻ると間もなく社長さんと連絡が取れ、会社で合流。
どうやら単に今日が6日だと思っていたらしい。
安心した俺達だったが、社長さんはメチャクチャ恐縮してて、お詫びにワインをくれた。ニンマリ♪

それにしてもこの社長さん。普段は滅多に頭を下げない人だそうな。
だが今日はメチャクチャ腰が低い。スイマセンの連発だ。
今日会うのが2度目の俺には、単に「腰の低い、とっても愛想のいい社長さん」というイメージしかない。いい人だ。

そして、帰りの車の中で、あまり気にしていない俺にCANDYは何度も謝り続け、久々の優越感に浸ったのであった。

明日はホントにスーパーダイヤモンドだな。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

印鑑職人

みなさんは、実印とかってどんなの使ってるんかな??

俺はこれまで、20歳の記念に親父が作ってくれた黒水牛の印鑑を銀行印と実印を兼用して使ってきた。使うこと約20年。。
ついに亀裂が入ってきてしまった。。
割れた印鑑を使えばお金や運がこぼれていってしまうではないか。。

ということで、せっかくだからフルネームの実印と苗字の銀行印を作ってしまおうということになった。

実はCANDYの叔父は印鑑の彫り師だ。
いろいろな店から依頼を受けては印鑑を作って納めているのだ。

印章鑑定ももちろんのこと、腕一本でやってきたのでこれまた仕上がりに間違いは無い。
しかも直接買うことができるので、格安なのだ。
これ以上の条件は無いって事なのさ。

で、俺は初めて「象牙」の印鑑を手にしたけれど、なんか凄くカッコイイ!
銀行印の方は黒水牛だ。
「滅多に出ないいい材料が入ってきたから」って連絡もグッドタイミングだった。

なんかね~違うのよ。ド素人だから詳しくはわかんないんだけれど、なんだか凄いオーラがある。さすが職人!

そして今日早速印鑑登録を変更した。今は登録証はカードなんだね。

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

プスンプスン

「ユニーでスニーカーが安いよ」

夕方のCANDYからのメールを見て「俺も行きてぇ」とすかさず返信をした。
そう。最近フットサルにハマったくせにテニスシューズで練習をしていたが、無性に専用靴が欲しくなって来ているのだ。

要は無い体力や技を道具でカバーするって訳だ。うるせえよ。

そして職場まで迎えに来てもらい、またユニーへ戻る。
いろいろ見て回ったが、やはりスポーツ店も見ておこうという事になった。

出発して間もなくの交差点で

CANDY 「あれ?なんか電気暗いね??」
yasu 「そうやなぁ。大丈夫か?」

車 「プスンプスン。。。」

おいおい。止まってまったがね。しかも交差点の信号待ちだ。
邪魔なので押したさ。でも意外と軽って軽いのね。

そう。CANDYのminiは車検で代車のムーブに乗っていたのだ。
近くの川沿いまで押して行き、車やさんへ電話してヘルプ。

すると奇跡的にエンジンがかかった。
「後は任せておけ」
俺はCANDYにそう言うと、偶然積んでいた自転車でCANDYを家に帰らせ、車屋さんへ向かった。

当然ヘッドライトは使えない。だがもう暗い。
信号待ちなんかはもう止まりそうだ。室内パネルもどんより暗い。
それでもスモールでやり過ごしながらなんとか22号バイパスへ。
右折を出していると、

①やけにタコメーターが踊りだす
②室内パネルはもう風前の灯火
③ウインカーがメチャクチャ早打ち
④何故かエアバックの警告灯がつく
⑤当然ヘッドライトはつかず

「むおーぅっっ!!」

片側3車線もある道の真ん中で俺はピンチを迎えた。
だが何故か笑いが止まらない。俺もついに来たか。

俺はすかさずギアをニュートラルに入れ、空ぶかしをしながらやり過ごした。
右折をクリアしてバイパスに乗った俺は、信号待ちをしないようにゆっくりと走る。
後ろからはクラクションを鳴らされ、軽い渋滞を作るも俺は必死なのだ。許せおまえら。俺はクラクションすら鳴らんのだわ。

そして俺は、命からがら車屋さんへ到着した。
原因は分かりきっている。発電機の故障だ。

家に帰るとダイジェストでピンチの場面をCANDYに伝え爆笑。
近場だったから良かったものの、代車で遠出はやめようと固く誓ったCANDYと俺であった。

当然ながら、フットサルの靴は買えずだ。

テーマ:トラブル&対策 - ジャンル:車・バイク

ひさびさの釣りへ

ここんとこご無沙汰だったけれど、昨日は仕事を休んで釣りに行って来ました。
え?サボってまで釣り?先週休日出勤したでええやん。

今回の釣りは、ナントCANDYが行きたいと言い出したのだ。
どうやら「新鮮な魚が食べたい病」を発病したらしい。

どんな感じだったかはCANDYが既にブログで書いてるけれど、今回はガイドブック片手に行った事の無い釣り場へ行って来た。
それは「武豊公園」。トイレも駐車場もあって、しかも手すりもしてあるからファミリーでも安心して釣りに出かけれるんやないかな。公園も広いから遊具を持って行くのもイイ。
平日という事もあってかガラすきだったけれど、なにやら昼間からいろいろと釣れているようだ。

バケツを覗いてみると、サッパが主流。ハゼは居ないようだ。でも、15センチ位のサヨリがチラホラ釣れている。しかし、サヨリ用の小さい針は持っておらず断念。

「サビキだとちっとも釣れんからつまらん」といつも言うCANDYに、今日こそはサビキで楽しんでもらおうとせっせと準備したら「サッパはなんか乗り気しないんだよね」などと言われ、結局俺がサッパ担当。
そしたらCANDYはミャク釣りで良型カサゴを釣ってスキップ気味で戻って来るではないか。

その後も結構楽しみながら、当然のごとく夜釣りへ。

「お。おお。お。お。」などとCANDYが30センチ級のセイゴを釣り上げ、その他にもチビセイゴを数匹釣り、12時半を回ったあたりで納竿。

まだしばらく楽しめそうなので、今度はサヨリを釣りに行こうではないか。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。