FC2ブログ

2006-09

思いやり

今日は昼から名古屋だった。俺の仕事に関連した法律が変わるので、その説明会だとか言って案内が来たのだ。

「窓際に座ろまい」

なんとなくつまんない気がした俺は、何気に外の景色がよく見える窓際の席をチョイスした。

俺の勘は当たり、その説明会はぶ厚い資料をサラッと読んで説明するだけのつまらん内容だった。そして、質問タイムが始まると、かなり核心を突いたのから全然ズレたのまでいろいろと飛び出す始末。しかも丁寧に質問に答えとるではないか。

間が持たなくなってきた俺は「ちょっとトイレ行ってくるわ」とTくんに言い残し、この会場の一角にある個室ブースへ。

「ん?」

そこは洋式ブースが3つ。普通のタイプだが、なにやら張り紙がしてある。

「便器が詰まりますので最後まで流してください」

最後まで?そんなの当たり前だろが!流れきるのを見送れという事か?
別にいいよ。見送るくらい容易い事だ。やってやるさ。
てゆうか途中で辞める方が難しいんやないか?

それは毛筆で手書き。そこには、いろいろなユーザーのツッコミが小さい字で書いてあった。

①バカか!
②意味不明
③よく考えて書け
④そんな事よりここへ電話しろ「090********」
⑤やりてぇ~
etc...

まぁツッコミを入れられても仕方ない。
だが、④⑤のようにこの騒ぎに便乗して何かを企む輩も居るから気を抜けない場所だな。

「おおっ!?」

ロクな事が書いてないなぁなんて思ってたら、左ふちにステキなカキコがあるではないか!?

「紙が固いので『ぢ』などの方は注意してください」

なんてステキな方だ!!もちろん最後まで流したのであろう。
見ず知らずの人のケツにまでこんなに気を使い、サラリと去っていくとは只者ではない。カッコ良すぎるぜ!
ケツキングになって浮かれていたが、世の中にはまだまだ凄い方がたくさん居る。

初心に帰った俺はその固い紙でそっとケツを拭き、ブースを後にした。

会場へ戻ると質問の嵐はまだやんでおらず、回答をする説明者の口調はタメ口になっていた。
スポンサーサイト



テーマ:これってどお? - ジャンル:ブログ

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索