2006-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執着心

10月も終わりだというのに、ナンだこの暑さは!
。。と思っていたら、今年はやはり観測史上の中でも異常みたいだな。

だからか!いまだに蚊が多いがや。

そう。ここんとこSp↑家では、毎日のように蚊が部屋の中に入って来ている。
どっから入ってくるのか分からんけど、とにかく毎日のように潰しても1~2匹おるんだわ。

俺が夏に張った網戸のせいか?いや違う!俺は網戸張りの方法を自らのブログに載せる程自信があるのだ。
確認をしたが、やはり完璧な仕事だ。

それにしても、CANDY曰く、俺は蚊に対して異常な執着心があるらしい。
見つけると、それがどんな時でも捕獲に全ての神経を注ぎ込むのだ。
だってさぁ~、刺されたらカユイし、イライラするやんねぇ~。

そしてそのイライラが夜中の3時にやってきた。カユさで目が覚めたのだ。
寝とる間に刺すとはフェアじゃないな。しかも腕と左のホッペだ。
そしてすっかり目が覚めた俺は、蚊の野郎を捜索するも見つからず、イライラはつのるばかりだ。
しかも今日はフットサルがあるってぇのに寝不足じゃあ動けずに消化不足になっちまうじゃねぇか!

だいたいだな、この時期に蚊に刺されると、異様にカユイ気がするぞ。たっぷり吸って冬でも越すつもりか!
刺しても少しくらいええけどよ、カユイのを入れるお釣りはいらねぇんだよ。
血をもらっといてなんでその恩を仇で返すんだバカヤロウ!

眠れない俺とは裏腹に、CANDYは時にボリボリとやられた所をカキながらスヤスヤと眠っている。

蚊に刺されてこんなにイライラするのは、やっぱり俺だけなんだろうか?

スポンサーサイト

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

TAKAMINE NPT-315

ナイロン弦といえば、最近はすっかりLOWDENのS25Jばかり使ってるけれど、その前までメインで使ってたのはTAKAMINEのNPT-315。
このギターは既に生産完了品なので、新品で手に入れることはもう出来ない。

俺はSplash↑を結成するまではずっとエレキばかり弾いてきたから、アコギはTAKAMINEのPT-118しか持っていなかった。
クリアなCANDYの声にはナイロン弦の音がよく似合うと思い、楽器やさんに行ったら偶然お値打ちに買うことが出来たのがこのNPT-315だった。

このギターのシェイプは、普通のクラシックギターなんだけど、シングルカッタウェイが付いていて、なんとサウンドホールが楕円(長い円といった方がいいか?)なのだ。
変わったもの好きな俺は、その楕円に惹かれるという安易な感情で購入。

このギターは、生音にはそれ程特徴は感じないけれど、ピックアップとプリアンプの安定感が素晴らしい。どんな状況でも、ちゃんとそれなりの音を届けてくれるのだ。
LOWDENを使いだしてからは、Splash↑ではほとんど使わなくなっちゃったけれど、バンドの中とか、他の楽器とのアンサンブルで音圧に不安がある時は断然こっちだな。
LOWDENについてるのはL.R BAGGS ibeamのパッシブだから、他の楽器が加わるのがちょっと苦手なのだ。それはまた改めて書くとするかな。。

実は、俺は来週「峰れい子」先生の歌謡ライブにゲストとして演歌2曲の伴奏をすることになっている。演歌といえば断然クラシックシェイプのNPT-315だし、会場がどんな機材や環境かも分からないからこれしか考えられない。
初の演歌伴奏なのでちょいと緊張するが。。

俺がLOWDENとかTACOMAとかの割と癖のあるギターを好んで使えるのは、ここ一番で頼りになるNPT-315やPT-118があるからなのだ。
TAKAMINEのギターを好んで使ってる人には叱られるかもしれないが、トラブルも無く、音圧もあるしマイクを通した音抜けも良く、圧倒的な安定感がある。俺は、これが最大の魅力だと思う。

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

電器屋さん

実家の台所のシーリングライトが、掃除の度にバキバキと割れとるといった情報が入ったので、たまには親孝行をしようと、今日はプチ電器屋さんをした。

うちの実家のシーリングライトは、本体からもう一つ傘の付いた電器が分離して付いてるタイプ。だから、新しいシーリングライトを買う前に配線を確認しておかなければならないな。
そう。既にホームセンターで「広告の品」がタイミング良く出ていたのを確認していたCANDYと俺は、思わず買ってしまいたい気持ちを抑えていたのだ。

「なんだコリャ!?メチャクチャじゃねぇか。。」

実家に行きライトを外して配線を確認したら、素人の俺でもこうはしないだろうという位の適当な付け方だ。とてもプロの仕事とは思えないぜ。

「まぁなんとか付くんじゃねぇかな」なんて思いながら簡易的に配線をやり直して新しいシーリングライトを買いに行く。あの広告のやつだ。

そして実家に戻り取り付けをしようとしたが、やっぱりそのままでは付かない。
配線をもう一度やり直して、外したパーツを使って新たに固定できるようにやり直し、スッキリ取り付け完了。思ったよりも手強かった。

それにしても、18年前に電器工事をした設備屋が、いかに手抜きをしていたかという事が今頃になって分かるとは。。ムカツクもんだ。

「付きゃあええ」っていう素人考えは、どうかと思うぞ。プロならよ。

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

久々のカラオケ

そういえば久しぶりに歌ったなぁ~。カラオケだけど。

久しぶりに歌ったと言えばCANDYも同じ。
最近はすっかり体調不良で、歌うどころか会話すら少なかったから。。

昨日CANDYが「明日昼から休めるならカラオケランチしない?」なんて誘ってきたから俺は速攻でOKを出したのさ。
そして2人で2時間半を歌いきった。

俺は角松敏生中心に高音系を攻めていく。こないだのライブの余韻で歌いたかったし、激しい曲よりも高い声を出す方がカロリーを消費するようなので一石二鳥だ。
CANDYは懐かしい曲やら最新曲やらを攻めていた。

酒が飲みたい気持ちが元気のバロメーターだなんて言うけれど、うちの場合は歌だな。

とにかくCANDYの歌声が久しぶりに聴けて本当に良かった♪

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

効果無しか?

数多くのケツネタ作品を排出した俺の職場のとあるブースが、大変な事になっている。そう。それはトイレだ。
そこは、今やケツネタピープスの間では「聖域」とまで称えられている程の場所だ。

そんな聖域のモラルを守ろうと、俺は数々の事件について皆さんに問いかけてきた。主なものは以下の2点。

①トイレ内密室電気消し去り事件
職員が個室内で快適ライフを送ることが出来る数少ない場所での放出時に、勝手に消灯をして去っていくといった事件だ。これは誰もが経験すれば辛いに違いない。そのタイミングによっては想像を絶する大惨事になりかねない。その時被害者は、ケツを出したままで真っ暗な中、一瞬自分を見失うのだ。
きっとわざとではないが悪質だ。

対処結果→後方確認する旨の貼り紙をすることにより、ほぼ解決。

②OB事件
OB。それはアウト・オブ・バウンズ。被害者の前に利用した犯人が、狙いを外したにもかかわらずそれをそのままにして立ち去るといった事件。次の利用者に不快感を与えるばかりか、掃除のおばさんにも迷惑がかかる。だが、俺達のような素人は、他人のものを処理することにはかなり抵抗があるためそのままにし、その次の利用者に犯人と間違われるといった2次被害の恐れもある。
かなり悪質。

対処案→「もう一歩前に進んでください」といった張り紙を貼る。


だが今回、相当なワルが現れた。
その男さんは、放出の景気づけに深呼吸をするらしいのだが、隣のブースで喫煙をするので放出の妨げになるのだという。そう、そこはもちろん禁煙。
そこで、その男さんは「禁煙」の貼り紙をするといった小粋な作戦に出たのだ。

その事件は今朝起きた。俺が用を済ませ、フィニッシュ動作に取り掛かった時に犯人は隣のブースへ。それから間もなくしてタバコの煙が。。
おいおい「禁煙」って目の前に貼ってあるだろうが!明らかに確信犯だ。

「これは、その男さんに報告の必要があるな。。」

先にブースを出た俺は、いっそのこと電気を消してやろうかと思ったが、ケツキングの俺が聖域で掟を破るわけにはいかない。席に戻ってその男さんに伝えると「ぬぁにぃ~!?私が犯人を特定してきます。」と言い残し、現場へ向かった。
それから間もなくして、犯人を確定したとの報告を受けた。内部の人間の犯行だ。

制裁はすでに下されていた。
掃除のおばさんが、間違って一瞬電気を消したそうだ。
フフ。ビビッただろう犯人よ。
だが、聖域を汚された俺達の気持ちはそれくらいでは収まらないぜ。

昔からトイレには「神」が住むという。トイレを綺麗にしない家は栄えないし、店は儲からない。
だからきっとあいつにはバチが当たる事だろう。例えば俺が神なら、フィニッシュの瞬間に電気を消され、焦って拭いたがためにケツを拭ききれず、暗い中OBを踏んで滑って頭を打つ。そして家に帰ってからパンツを脱ぐと「シックソ」が付いていて奥さんに叱られるといったシナリオだな。

「ここは禁煙ですよ」と言ってしまえばそれまでだが、ブースに入っている人に声をかけることがなかなか出来ないのはなぜだろう?

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

つかまえろ

やっぱり許せんな。ポイ捨て。
以前から気にはなっていて、先日のブログでも書いたが、最近更に多くなってないか?タバコのポイ捨て。

先日も車を走らせていたら、横の車からポイだ。更に前の車からもポイだ。
しかも火がついたまま捨てやがるバカも居る。
そいつをそのまま拾ってそのバカのケツの毛でも焼いてやろうかと思うほど俺はムカついてる。みんなもきっとムカついてる。

その昔、信号待ちで前の車のバカがタバコを捨てやがったもんで、俺は降りてそれを拾い「落ちましたよ?」と差し出したらそのバカは逆ギレして降りてきやがった。俺はそのバカの襟を掴んで車に放り込み「あっちで話しようか?」と交番を指差したら捨て台詞残して逃げやがった。
俺は保険で交番が近いことを計算した上で注意に踏み切ったのさ。

ポイ捨てするバカはそんな程度の頭しか持っとらんから、言ったって無駄だろうし、かえって怪我をさせられるかもしれないので危険だ。
じゃあ、現場の写真を撮るとか、その車のナンバーを記録するとかして通報すればいいんやろか?それにしても立証が難しいんだろうね。
街や地域ぐるみでそういうバカどもを締め出せばいいと思うし、やっぱその都度注意しないかんと思う。

喫煙者の中には、マナーのいい愛煙家も多い。俺はタバコそのものは全然嫌いじゃないし、どんどん値上がりして気の毒だとも思う。

喫煙場所じゃない所でタバコ吸うバカもいっぱいおる。
職場の便所でもタバコ吸われて息が吸えず、放出の妨げになったという2次被害も報告されている。喫煙場所が便所横にあるのにだ。

マナーの悪いバカどもに、なんかやってやろうぜ!

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

さらけ出しブルース

最近、身近で「大腸内視鏡による診察をしたよ」なんて事があった。
そして俺は、少し昔の事を思い出した。

それは今から10年ほど前だ。便に血が絡んでやがるもんで「こりゃケツが切れたな」などと思い込み、職場の先輩に恥じらいながら相談をした。
そう。この先輩はその少し前に「ぢ」から生還した男なのだ。

yasu 「血が絡んで出て来るんだて。ついに仲間入りだわ。よろしくん。」
先輩 「おおっ!?そりゃ大変だな。メチャクチャ痛いやろ?」
yasu 「いや。。痛みは全く。。」
先輩 「。。おい。。そりゃ仲間やないぞ。もっと大変な事になってないかい?」

俺はビビッた。そして速攻で職場の健康相談室に行って話をすると、

「それはいかんねぇ~。それをほっといて癌で死んだ人も居るから早く検査しなきゃいかんよあんた。」

俺は更にビビッた。そして速攻で市民病院へ行き、診察を受けることにした。

問診を受けながら診察台を見ると、その横には体操座りのままひっくり返った感じの絵が描かれ「診察姿勢図」とある。
「ああ。あの格好はかなり恥ずかしいな」などと思いながら問診を受け終わると、

先生 「はい。じゃあ下を全部脱いでこの図の格好をしてください」

やっぱりね!やるしかねぇ!ここではこれが基本のフォームなのだ。

そして俺はその恥ずかしい格好のまま更にケツ穴をグリグリとやられ、もう心までズタボロだ。

先生 「うーん。。悪いところは見当たらないからカメラ入れてみるかね」
yasu 「はい。心配なのでお願いします。」

その検査は「大腸内視鏡」。そしてついにその日はやってきた。

朝から何も食ってないぜ。しかも診察室に入るとすぐに下剤やらなんか知らん液体やらをたくさん飲んで、トイレに出しに行くといった工程が説明された。
俺は素直に下剤とその液体を飲んで椅子に座って待っていると、

看護師さん 「はい。じゃあここに横になっておしりを出してください」
yasu 「え?あ。。はい。」

浣腸だ。聞いてないぞ?さては先に知らせておくと俺の緊張が更に高まるので、いきなり知らせてヤっちまおうという小粋なサプライズなのか?

それから間もなくしてウエーブがやってくる。俺がトイレに向かおうとすると、何故か看護師さんがついてきた。

看護師さん 「はい。じゃあ出たら私に見せてくださいね」
yasu 「はい?」
おいおいそんなんも見せるのか!そりゃあ酷な仕事だわ。俺も恥ずかしいがあんたも嫌だろうに。。

俺の心は既にズタボロだったが、人間の学習機能というのは素晴らしいもので、気が付くと自ら進んでケツを出して浣腸を受け、便を見せては看護師さんとともに解説をしあう程の一体感を見せていた。
そう。まるで変態のようなことを合法的にやるといった快挙を成し遂げたのだ。

どれくらい繰り返しただろうか。。カメラを入れる許可がようやく先生から出て、いよいよ本題「大腸内視鏡」が開始された。
それはまさに地獄だった。空気を入れるからなのか、メチャメチャ痛い。まるで内臓をわしづかみにされとる感じだ。しかも腹がうっすらと光ってて気持ちが悪い。

その診察結果は「シロ」。あれから出血はしていない。なんだったんだろうかあれは。。

あれ以上恥ずかしいことは今んとこ無いぜ。

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

楽しかったよ♪

昨日は、地元のお祭りへ行ってきました。
最近元気の無いCANDYも楽しみだったようだ。

それは「ひまわりキッズ」と「カーニーズ」のステージ。
ひまわりキッズは、3歳から6歳までのちっちゃいダンスチームで、メチャメチャ可愛い。帰りにどの子か一人もらって帰りたいと思っちゃう位だ。
カーニーズは、小学生からの元気いっぱいのチアチーム。こっちもメチャメチャ可愛い。俺は最初のステージから見てるけれど、その成長ぶりは凄いものがある。

最初にステージ裏をちょこっと覗くと「CANDYさーん☆」と子どもたちに囲まれCANDYは既にご満悦。俺も楽しみにしてたのだが声をかけてもらえず内心ちょっぴり凹む。ボレロン。
俺達はこんな元気いっぱいでレスポンスのいい子供達が大好きなのだ。

そんな感じで軽くあいさつをした後で表にまわり、ステージを楽しんだのだった。
あとで聞いたけれど、「CANDYさんに元気をいっぱい届けるんだぁ!」なんて頑張っちゃった子も居たようで、なんだか感動しちゃったよ。
元気になったら、逆に元気をあげないとね♪

カーニーズの子たちはステージが終わるといつも必ず聞いてくる。

「ねぇねぇ!楽しかった?」

これだ!このコンセプトが一緒なんだよなぁ~。

Sp↑はいつも元気をいっぱい分けてあげるステージをしてるけれど、今回は子どもたちにいっぱい元気をもらったな。ありがとう。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:ブログ

節電 あれから

あなたの職場でも、このような事件は起きているだろうか。
そう。俺が以前に問題提議をした「トイレ内密室電気消し去り事件」のことだ。

確かに「節電」は大切なことだ。

あの日の作品「節電」を読んだピープスの皆さんのうち何人かは、スイッチに「要確認」の張り紙をするなどの対応に追われたことだろう。

だが、俺はその事件への対応はまだやっていない。それは、管理者の許可やらなんやらいろいろと問題が起こりそうなので、単にめんどくさいからだ。
それに、どんなシーンで消灯事件が起きても、俺はきちんとケツをクリーンにして脱出する術をもっているから大丈夫なのだ。

対応をしていないこともあってか、あれから俺はしばしば被害に遭っている。
その度に俺は柔軟な対応でクリアしてきた訳だが、今日は少し違った。

実は俺は、ここ3日くらい出ていないといった深刻な問題を抱えている。
レモン酢を飲んだりヨーグルトを食べたりして対応しても、俺の便秘癖は一向に良くならず、いつも気まぐれなのだ。

「気晴らしにいつものブースで座ってみれば、出てきてくれるかもしれないな」

そんなことを考えながら座っていると、後ろのブースに同志が。
俺は軽く10デシベル程の屁をして存在をアピール。これで電気を消されることはないだろうと思っていたが、消していきやがった。あきれた同志も居たもんだ。
ドアを叩くも時既に遅し。なんとなく降りてきてたのに引っ込んじゃったじゃねぇか。

「ちっ!しょうがねぇなぁ~」

幸いまだケツがクリーンだった俺は、ズボンを上げて電気を付けに行き、またブースへ戻る。

「パチン」

。。おいおい今度の犯人は小便野郎だよバカヤロウ!

そんな事件を防ぐには、
①人が出て行きそうになったら大きな屁(80デシベル程度)を放つ。
②わざと水を流す。
③咳ばらいをする。
など、いろいろな対応策を考え、存在をアピールしなければならないな。

それにしても、ブースに居ると声を出すことにあんなに抵抗があるのは何故だろうか。。。


そして俺は、ついに張り紙をしたのだった。

「電気を消す前に、後ろに人が居ないか確認をしてください」

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

這い上がろう

最近の俺ったらめっきりついてない。

一昨日も夕方に職場の車で走ってたら「コツン」と音が。。
なんとフロントガラスにヒビが入ってるじゃねえか。
という事で、車を管理する課に事情を話して修理だわ。
修理するにあたっては「始末書」を書かないかん。

その始末書だけど、俺がこれまで書いたのは
①今回の飛び石(犯人不明)
②当て逃げ(犯人捕まらず)
③職場の誰かが使った時にぶつけて、ちゃっかり黙ってやがった(犯人は同じ職場の誰か)

おいおい原因は俺じゃねえじやんかよ!
しかもこの「始末書」ときたら課長の所見ももらわないかんし、更に上の上のこれまた上の上司にもチェックされるという代物。

「不可抗力と言わざるを得ないが、安全運転について徹底するよう指導した」
などと書かれた訳だが、その指導をされたのは俺って事だわ。

そして昨日ガラス屋さんに修理見積をしてもらうため行った。
yasu 「あの~。ここなんですが。。」
修理屋 「あ、これ位ならリペアですのですぐやりますよ」
yasu 「どれ位時間かかりますか?」
修理屋 「2時間くらいです」
yasu 「え?あ。。じ。。じゃあお願いします」
って帰りの足がねえじゃんかよ。。
結局20分以上歩いて職場に戻ったわ。

とりあえずは③のぶつけて黙っとる奴!出て来いやぁ!(有田風)

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

角松敏生

土曜日に行って来ました『角松敏生 Prayer's Prayer』。
場所は、岐阜の国際会議場。

行くのは急に決まった。俺が何気にヤフオクを見ていたら間際だというのに結構いい席が安く出ていたもんで、速攻で落札したのだ。

実は俺は、昔からかなりの角松ファン。CDはだいたい持ってる。俺の作る曲のいくつかもかなり影響されてる。昔、カラオケでは角松と西城秀樹くらいしか歌わなかったので、みんなは曲を知らず、ドン退きされてた位だ。
その割には、ライブを見に行くのは今回初めてなんだけど。。

角松さん曰く、今回はかなりいいツアーメンバーらしい。
言葉では言い尽くせないけれど、メチャメチャ豪華で上手いバンドだ。
デビュー25周年となる今回のアルバムは、曲こそ新しいフルオリジナルだけれど、俺的には昔からの角松イメージを久々に忠実に入れた感じがした。

そして初の生声を聞いた俺は密かに涙ぐむ。感動だ。
CANDYはほとんど知らない曲ばかりだったみたいだったがそれなりに満足したようだ。

俺が角松敏生を聴き出したきっかけは、デビューの時に「西城秀樹に似た声の奴が現れた」という評判からだ。だいたいの人は、結構売れた「T's 12INCHES」辺りから聴いてただろうから、そんな事は知らないかもね。
でも、生で聴くと西城秀樹には少し似てるんだけれど、やっぱ角松敏生の声だ。
最近はボーカルをCANDYにまかせっきりであまり歌ってないけれど、久しぶりにギターボーカルやってみたいなぁ~なんて勘違いが起きてしまうほど影響されまくりだった。いや、やっぱカラオケにしとくわ。
でも、今曲を作るとかなり角松っぽくなるだろうなぁ~。。

昔好きだったとか、いい歌声で癒されたいなんて方は、12月にもう一度名古屋に来るから、あの素晴らしい声とバンドを聴きに、是非行ってみてね♪

テーマ:j-pop - ジャンル:音楽

医者の信用って

先日ブログに書いたとおり、ここんとこCANDYは医者に通いづめだ。
CANDYもブログで書いてるけれど、今回のCANDYの診察の件で俺はこの医者には随分疑問な点がある。

健康診断で最初に出たのは左側で、エコーで2㎝程の影が出たので要精密検査と言うことだった。そこでいろいろと病院を調べてそこへ行った訳だけど、CANDY曰く、最初は熱心なお医者さんだと思ったらしい。いや、そうなのかもしれないが。。
そこでまず行った検査は、マンモグラフィーだ。でもそれは写らず、結局エコーをやって「これかな?」程度の判定。位置も奥で細胞を取るにも距離が分からない。でも、若いので心配だから念のためMRI検査もやっておこうという事で、市民病院へ紹介状を持っていく。そこでフィルムをもらい再び元の病院で検査結果を聞く。結果は「シロ」。
そこで少し安心するも、反対の右側が気になると、再びエコー検査をする事になった。エコーで右側は写らず、左側はどうなのかと訊ねると、心配なら細胞検査を行うと言われたが、とりあえず今回は止めるという事としたところ、1ヶ月以内に必ず受けるようにと強く言われた。

俺の疑問点は、
①MRIを扱う医師の判定がシロにもかかわらず、フィルムでは明らかに見えている部分の何処が心配なのか。そこを見落としてのシロとは思えない。
②その右の部分は、先日のマンモグラフィーでも確認できるはず。エコーによる再検査をする前に、なぜその記録を再確認しないのか。
③再検査をした時のエコーは右側だけ。本題の左側は、再度診るべきではないのか。
④左側の部分は奥の方にあり、細胞を取るにしても距離が分からないので出来ないため、MRI検査を勧められて受診したのだが、なぜ今回は写っていないのに細胞を取ることが出来るのか。位置は分からないままではないのか。

だから、ついこんな事を考えてしまう。
①儲けに走っていないか。
②乳がん治療の実績を挙げたいのか。
③この医者で大丈夫か。
④単に「おっぱい」が診たいだけじゃないのか。

さすがに④は言い過ぎかと思うが、「心配だから」と言い出せばきりがない。
こっちは「大丈夫だ」の言葉が聞きたくて検査を受けているんだから。

検査方法はいろいろとあって、それぞれが得意、不得意なものがある。だから、今回行った検査たちの結果で完全に安心は出来ないけれど、改めて仕切り直して、短いスパンで検査を受けに行こうと思ってる。

いずれにせよ、テンションは↓のままですわ。

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

やあ久しぶり

ちょうど1週間空いてしまったか。
だけど、Sp↑家はこの1週間は大変な事になっていました。

CANDYのブログを読んだ方は察しが付いてるかもしれないけれど、先日CANDYが受けた健康診断のうち、乳がん検診で要精密検査の判定が出され、いろいろと精密検査をしていたのだ。
そして昨日、念のためMRIをやる事となり、夕方に診断結果が出た。

結果は「シロ」

CANDYは「何とも無かったら、儲けもん!」なんて書いてたけれど、ホント良かった。
実はCANDYがブログにこの事を書いた時、俺は「やめた方がええんやないか?」と言ったけれど、「やっぱたくさんの人に検査をしてもらって早期発見してもらいたいから」との事。自分がピンチに面してるのに。。
でも、励ましメールがいくつか届いて逆に助けられたりもした。
ホントありがとう。

今回の結果が100%とは言えないので、短いスパンで検査を受けていこうと話してたけれど、やっぱ定期健診は大切だと改めて思う。


重大事件の発生で、気持ちがすっかり音楽から遠ざかってしまったSp↑だけれど、ぼちぼちやって行こうと思います。
2ndCDの完成を待っててくれる方たちには申し訳ないけれど、2ndCDのジャケットが完成してるので、せめて少しでもと思い、先にHPのTOPにUPしました。今後ともよろしくお願いします。



テーマ:お知らせ的なもの - ジャンル:ブログ

ついに廃止

それは俺の通勤途中のとあるゴミ捨て場。
そこはまさに無法地帯だった。

本棚やらテレビ台やらの家具。
テレビや冷蔵庫などのリサイクル料のかかるもの。
分別されていないゴミたち。

曜日は関係なくいつも山積みになっていて、朝にはアルミ缶を狙うオッサン達が群がっている。
最近ではそれがどんどんエスカレートしていた。

そしてついに、廃止の看板とトラロープが設置された。

その近所の人は、これまで山積みのゴミを目の当たりにして不快だった上に、近いゴミ捨て場を失って更に迷惑だろう。
犯人は、多分他の地区の輩。俺は何度か車でなにやらほかりに来てるのを目撃している。以前、通勤の帰りに俺の目の前でベビーカーを捨てやがったもんで注意をしたら、無視してさっさと車に乗り込んで逃げやがった。その車種は紺色のカリブ。バカヤロウだわ。

このゴミを処理するのに、無駄な税金が多大に使われている。このバカどもの為にだ。ゴミだけじゃなくて、いろんなルールを守らない一部のバカどもにもだ。

モラルの無いバカヤロウは、みんなで追い出そうぜ!

テーマ:これってどお? - ジャンル:ブログ

やっと行けたBIG TIME

昨日はCANDYがプロ野球のチケットを手に入れてくれたので、名古屋ドームへ行ってきた。
せっかくドームまで行くのならばと、お友達のまぁちゃんがやっている古着屋BIG TIMEへ行くこととした。
ちなみにまぁちゃんは「ごくつぶし」のVocal,Guitarやってて、ものすごく雰囲気のある男だ。しゃがれた声が心に響く、いい歌うたってるんだよなぁ。

実はこの店、CANDYと名古屋へ車で行った時に思いつきで何度か行こうとチャレンジしたのだが、だいたいの場所しか知らなかったため辿り着けず、気になってたのだ。そこで今回は、ちゃんと電話をしてまぁちゃんが居ることを確認し、地図で場所を調べて行ったのだ。
実はBIG TIMEは、近々閉店するらしい。もっと早くお店に遊びに行けば良かったのに、ホントいかんな俺は。

久しぶりに会ったってのもあって結構話がはずんだけれど、そういえばこんなに長く話するのは初めてだったなぁ。いつもはライブ会場とかで少し話す位だでね。

そして俺は、鮮やかな水色のウエスタンシャツを買って来たのであった。
これはライブで登場するであろう。Sp↑カラーだでね。

今度はCANDYも一緒にお邪魔するでね♪新メンバーを迎えてのごくつぶしライブも楽しみだ☆

そういやあ、先日まぁちゃんがドラゴンズの某選手を見つけて握手をしてもらったらしいけれど、その選手がどんな顔して握手したか見てみたかったなぁ。。

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

なんでだろう

レコそっちのけで釣りに行って、爆釣で調子に乗って徹夜をしたために、土曜日は魚をさばくのと睡眠に時間を費やしたせいだろうか。。

出来上がった時には「過去最高の曲だわ」などと自画自賛していたあの曲。
曲のアレンジも決まってて、既に仮レコも済ませていたあの曲だよ。

改めて聴くと、ちょっと盛り上がらない。。

疲れててテンションが低いからなのか?単にスランプなのか?

でも、今朝になってα波がやってきた。
出勤時間直前だったので、実際に試してはいないが、きっともう大丈夫だろう。

帰るまでに忘れて無ければな。

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。