2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は見える

夕べは緊張しながらも、酒の力を借りつつ少し早めに寝た。
なぜなら、昨日の昼にうたた寝をした時、起きたら右目が見えなくなるといった事件が起きたからだ。

寝ている最中に、右目がやけに熱くなったり、なんとなく血行が良くなってるような感じがあったけど、朝起きると、右目がしみてなかなか開けられない。
うっすらと開けた目は、視力がきちんと戻っていたようなので、目薬をさしてしばらく目を閉じていた。
1時間くらいしたらずいぶん楽になったので、今日は遅刻して出勤だ。

もしもまたこんな事があったら、それはえらいことではなかろうか。。
精密検査しないとね。

心配してくれた方、ひとまずは安心です。ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:おかげさま - ジャンル:ブログ

右がぼんやり

ここんとこいろいろと疲れが溜まっていたせいか、結構ダルダルだ。
しかも疲れすぎてるのか、なかなか寝つきが悪く、その割には夕飯の時にビールを飲んではウトウトしてしまう。だから夜中に寝られない。悪循環だな。

まぁ要するに寝不足がけっこう続いてるんだけど、今日は昼休みに少し寝る事が出来た。職場の机の上だけど。。

30分位して、昼休みの終わりのチャイムで目を覚ます。

「あれ?」

そのまま仕事の続きをやろうとしたが、物をうまく取ることが出来ない。
「まさか?」と思って目を片方ずつ確認すると、右目が見えていなかった。
完全にぼやけてしまっているのだ。
俺はかなりビビった。当然こんな事は初めてなのだ。

「やべえな。。治らなかったらどうしよう。。」

職場で一人、静かに動揺する俺。気を取り直していろいろと調べてみるが、網膜はく離だの脳の病気だの結構いろいろな症状と似ているではないか。
ただ、眼精疲労の症状が一番近い気がしたので、様子を見ていると夕方には随分回復してきた。

今夜寝てみて明日症状がひどかったら、医者に行ってこよう。

テーマ:やっちまったよ。。 - ジャンル:ブログ

哀しいチキン

今日はイヴだというのに早朝6時から深夜11時まで仕事だった。
「ぬぁんでこんな日に仕事なんだ!」などとみんなでボヤきながらも、なが~い一日がゆっくりと過ぎて行く。

「客に『メリークリスマス♪』などと言ってみようか」とか、「今日配られた茶菓子を持って帰る袋がないから今履いてる靴下に入れて帰ろうか」などといろいろな妄想を思い浮かべるも、そんなクールなジョークがウケるような雰囲気の仕事ではない。
それでも俺は、なんとか楽しい事を見つけようとポジティブにいろいろな妄想を浮かべたが、何も起こらないままその最後を迎えた。

開放されてから、少しでも気分を出そうとコンビニでビールとチキンを買おうとレジに並ぶと、他の客たちがやけに哀れそうな目で俺を見る。
そういえばこんな時間に一人でスーツ姿。きっと寂しげに見えたんだろうな。。

ったくテンションあがらねぇな。。。

今日の手当てが出たら、バーンと遊びに行って発散しようなCANDY。

テーマ:心を奏でる - ジャンル:ブログ

2人の大阪

俺は昨日から大阪におる。なぜなら昨日出張で来たからだ。

昨日の夜に難波駅でCANDYと待ち合わせをし、フラフラと夜の街へ。大阪で待ち合わせってのも新鮮なもんだな。
イヴは俺が早朝から深夜まで仕事なので、なんとなく気晴らしに思い切り遊んじまおうって計画なのだ。クリスマス先取り作戦だ。

小洒落たペアシートのある居酒屋でいい感じで飲んでいたが「やはり大阪って安くて美味しいな♪」なんて俺がバクついていると、なんだかCANDYの箸がやや遅い。どうやら特急アーバンライナーの中でコメッコやら菓子を食べ過ぎて、あまり腹が減っていないらしい。くいだおれの街に来るのになんで腹すかして来ないんだ!?
居酒屋を出てからは、なんばの街をブラブラしながらタコ焼き屋2件をハシゴし、ビールを買ってホテルへ。

そして今日は、アメ村散策だ。最近は吉本やらUSJやらに気を取られていたので久しぶりで新鮮だった。
俺はウエスタンシャツを1枚追加。CANDYは超お気に入りのバッグを見つけ、2人ともニンマリだ。
CANDYったら、そのバッグがよっぽど気に入ったらしく、店員にバッグの説明を受けるも、しまいにはその店員に向かってバッグを褒めちぎる始末。「客が店員に売りもん褒めちぎってどうすんだ?買うんやろ?」と俺がツッコミを入れ購入。

そしてまたタコ焼き屋をハシゴし、やけに安くてうまい肉団子やらを買い込んで電車の中で飲みながら帰ってきたのであった。

テーマ:おいしかった - ジャンル:ブログ

まる分かりだ

今日は仕事で大阪へ。
結構こ難しい会議があるので、早めに大阪入りしてメシでもゆっくり食べながら資料でも見るか?ということで、昼飯には少し早い時間に会場についた。

会場で手荷物を預け、大阪駅あたりに昼飯を食べに行こうと歩いていった。
商店街の道はなかなか狭い。車が入ってくると看板とかの横に入り込まないと通れない位だ。

そして前から車が来たので、歩きながら横によけた。

「ん?」

誰かが足を引っ張った。
その瞬間

「ビリッ!」

おいおい、ズボンが破けちゃったよ。。しかもかなりだ。
停めてあったトラックの荷台の角がめくれ上がってて、それに引っ掛けたのだ。

右足のちょうどスネあたりから外側へ10センチくらい。L型の破れ。
もちろんスーツ。かなり悲しい。。
だが、そんな鋭利なもんに引っ掛けた割にはケガは無かった。

なぜなら、今夜は大阪の街で飲んで帰ろうと着替えを用意してあり、スーツの下にはウエスタンブーツを履いていたのだ。幸い引っ掛けたのはブーツの上だったので、それがスネを守ってくれた。
しかし、密かに「黒いブーツだから分かるまい」と思って履いてきたのに、ズボンの破れからチラチラと見えてまるわかりだがや。

そして俺は、破れたズボンからブーツをチラチラと覗かせ、一般人に不快感を与えたばかりかそのまま会議に出席し、両隣の席のおっさんの視線を独り占めにするといった快挙を成し遂げたのであった。

でも、スネの部分10センチとかじゃなくて、いっそのことケツのとこを豪快に破いて丸出しになった方が、ケツキングとしてみんなをワクワクさせる結果になったのではなかろうか。まだまだ中途半端だな。

テーマ:やっちまったよ。。 - ジャンル:ブログ

素手の勇気

今週はなかなかいい天気が続いていて、今朝も冷え込んではいるが心地よいいい天気だ。

通勤で自転車を走らせていると、ジョギングや犬の散歩をする人やらもいて、なかなかのんびりしててイイ。
CANDYが休みとかで車で送ってもらう時は一瞬で通り過ぎてしまう光景も、自転車だと結構よく見えていつも新鮮だ。

「ん?」

俺は遠巻きに、散歩をしてもらっている犬がもよおしているのを察知した。
その現場は俺の通勤路であり、その横を通るまでにはまだまだ時間がある。
当然の事ながら、俺の視線は既にその犬のケツにロックオンしていた。

フィニッシュにはそんなに時間はかからなかった。そう。まだ俺は現場を通り過ぎていない。
寒いからケツが絞まって出にくくて大変だろうと思ったが、犬には関係ないということか。さすがはアウトドア派だ。慣れてるな。

「んん?」

その時俺は目を疑った。
紺色のウインドブレーカーを着たその飼い主は、なんのためらいも無くそのリアルを拾い上げたのだ。

素手でだ。

子供の頃に親父から聞いた「農家の牛はな、健康状態を調べるために便を素手でつかんで握り潰すんだ」なんていう衝撃的な話を思い出しながら、俺はその横を通り過ぎる。

人間と言うのは悲しい習性を持っていて、非日常的な現場に遭遇すると、ついつい最後まで確認をしたくなるものだ。
俺も例外ではなく、振り返ってまで見るほど「それ」の確認に余念がなかった。

結果はやはり素手。

袋を忘れたのだろうか?いつか爺さんが開発した「オリジナル柄付き袋(ロングタイプ)」をゲットしていないのか?もしや健康状態を調べるのか?

朝の冴えない頭の中にいろいろな妄想が浮かんでは消えていく。

一応気持ち悪かったのか、体から離すように高々と上げられたその右手から上がっていた湯気がやけにリアルだった。

テーマ:工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 - ジャンル:ブログ

師走は多忙

今日はなかなか過密スケジュールな一日だった。

まずは、ここんとこ仲良くしているチアチームのクリスマスパーティーがあるというので、CANDYとちょいと顔を出してこようと思ってたら、結局最後まで居てしまった。
なぜなら、かなり見応えがあったのだ。

もちろんCANDYのちっちゃなお友達ぴーちゃんもお目当てだ。
ぴーちゃんの居るカーニーズは少ししか踊らなかったけれど、やっぱいいね♪
見る度に「キレ」が増してる気がするなぁ。。

この日は、ちっちゃい子チームから大学生チームまでいろいろなチアが見れたけれど、かなり盛り上がったなぁ~♪
マジで楽しかった☆

そして次は、CANDYの親友のビーズ作家AOBEEちゃんがフリマをやってるってんでそこへ急ぐ。
しかし、その店はキリオの近くで、渋滞のためなかなか近づけない。フリマ終了まであと1時間を切っていたので「やるしかねえ」と途中で車を置いて歩いていく2人。

そしたらAOBEEちゃんの下の娘Mちゃんが看板を持って呼び込みをしておるではないか。

めちゃ可愛いので思わず頭を撫でると「誰?」という顔で見られ、CANDYに笑われる。
その後CANDYが近寄って話をしだすと「○○ちゃんだよねぇ」と言われるが人違いだ。

そんな感じでCANDYはお気に入りのビーズ玉ストラップを買ってニンマリしながらキリオへ。

キリオに着くと、またブランドバッグを見に行き「うーん。いいなぁ」といいながらまたもや買わずにブラブラ。

そして俺の実家へ行き、夕ご飯を食べて帰るのであった。

うーん。。明日からまた仕事かぁ。。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

やはり運動

ここんとこすっかり盛り上がりを見せているフットサル。
結構おっさんのくせに若者の中に混じって無理をする俺。

だが今回は違った。
前回までは、結構平気な顔をしながらも密かに足がつりそうだった。それが今回は、3試合やっても平気なのだ。

それは、日頃の鍛錬だ。

俺の職場は9階にある。こないだまではエレベーターを使っていた。
だが、今月から階段を使うようにしたのだ。
最初のうちは6階をクリアしたあたりからケツ筋が悲鳴をあげ、8階をクリアする頃には息が切れていた。それが今では9階でも少し息が切れるくらいに復活しているのだ。
仕事中にだいたい5回くらいは上り下りしているので、結構効果はあるようだな。

そして自転車。相変わらずのボレロン号だが、結構飛ばしていく。
職場に着くと、真冬だというのに汗を少しかいているので、周りのみんなは少し退いていないかと密かに心配をしている俺。

そのおかげもあってか、今回は快心のシュートが1本決まった。
メチャクチャ気持ちよかった♪

やはり運動はいいな。体重も減るし。ご飯もうまい。

試合結果は2勝1敗。今度は優勝したいぜ。

テーマ:フットサル - ジャンル:スポーツ

それは風

俺は今日もスカしている。みんなもなんとなくそうしている事だろう。

『Silence of wind』

Yahoo!の翻訳では、そう出てきたスカしっ屁。
屁=wind それは風。英語って、なんてオシャレなんだ。

実は、俺のスカし技術(SOW)は、幼少の頃から鍛えられてきたものだ。

前にも話したかもしれないが、yasuの家系はやたら鼻がいい。俺の先祖を辿っていくと、その先はきっと犬なんだろう。そう思えるほど鼻がいいのだ。

例えば、子供の頃のある日曜日の朝のこと。居間でくつろぐ俺と親父。

俺の屁 「プッ!」
親父 「臭いっ!」

その間0.2秒。親父との距離3m。
「おいおい親父よ早すぎんか?」と思う俺。
そして俺は、きっと音に反応したに違いないと思い、SOWを採用。

親父 「臭いっ!」

おお。またもその間0.2秒。
その事件をきっかけに、まだ幼かった俺は、世の中の人全てがそうなのだろうと思い、屁の臭いの破壊力に恐れをなすようになるのだった。

だから俺は、幼少の頃から「SOW」&「ヘクサコントロール」を日常的に使いこなし、現在に至るまで鍛錬を続けてきたのさ。

そりゃ確かに俺でも失敗はある。例えば、笑った拍子にサウンドが出てしまう時とかな。だが、そんな繰り返しの中で俺は「ケツキング」にまで登りつめて来たのだ。

歌や楽器、スポーツ、ダンスなど、なんでも子供の頃から始めれば、かなり高レベルになることは皆さんもご存知だろう。

だが、俺に子供ができたら、思い切りいい鳴りで屁をこかしてあげたい。
「屁だ!ははは!!」などというのもいいし、「おおっ!?この屁の音はあいつだ!」などと気付かせるのもいい。

屁・・それは風。やはりオシャレだな。

テーマ:心の奥深く・・・ - ジャンル:ブログ

分かるのか?

みなさんは、電話がかかってきた時に、相手がいきなり話を始めて「誰?」って思いながらしばらく話し、だんだん思い出して「ああ、こいつか」と途中で気付き、何気にかみ合って行くなんて事はないだろうか?
ツレや身内だと、何気に「あんた誰?」と聞きにくい時もあるしな。

だが、俺は何故か「もしもし」というだけで「ああ、yasuさん」とすぐに分かるようだ。
携帯からだと番号が通知されたりして名前が分かるだろうけど、職場からとかだと誰か分からないはず。だが、それは家族やツレだけじゃなく、久しぶりにかける仕事の関係者にまで一声で分かってしまうようだ。

俺の声はけっこう気分や相手でトーンが変わるからトリッキーなはずだし、特徴もない気がするのだが。

そんなに分かりやすいかなぁ。。?

そのうち、軽く屁をこくだけで「ああ、この音はyasuさん」などと分かるような時代が来るのだろうか。
昔から「屁は口ほどにものを言う」と言うからな。

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

密かに熱く。。

12月に入ってすっかり寒くなったけれど、みなさん元気?
Sp↑の11月はなにかとバタバタとしてて、最近ようやく落ち着いてきたって感じかな。

いつもだとこの時期はクリスマスイベントやらで大忙しなんだけれど、今年はすっかりライブ予定は入れず、止まってしまったレコをやっと再開するって感じかな。
ライブが無いと、部屋の棚を作ったり機材をメンテしたりと充実する部分もある訳で、まぁたまにはこんなのんびりな年末もええかななんて思いながら、ちょいと太った俺。
レコ再開したらかなり忙しくなるんだけどね。。

先週の土曜日に密かに再開しようとフレーズを再構築しだしたら、久々にα波が流れてきた。調子に乗ってトランス状態に陥ったかのように弾きまくる俺。

それにはちょっとしたきっかけがあった。

CANDYに親友から来た久しぶりのメールだ。
「おはよう!今Sp↑聴いてるよ♪元気にしてる?」

短いけれど、凄く深いメールだった。
聴いててくれたり、待っててくれる人達が居る事を思い出してハッとした。

CANDYはまだ気付いちゃ居ないかもしれないが、俺の中ではレコはすっかり再開していて、頭の中ではいつもどこかでアレンジを考えちゃったりしてる。
だから、レコへテンションを持って行く為に熱く弾いたりするのだ。

「パチン!」
「あ。。。」

爪が折れた。

完成への道のりは険しい。。。

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。