2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀愁のデスクチェア

今日は名古屋で打ち合わせがあって、時間も遅くなったのでそのまま直帰となった。
CANDYがちょうど名古屋で働いてるので一緒に帰ろうという事になって、職場まで行って合流し、駅までテクテク歩いていた。

「案外駅まで近いんだね」などと言いながら、CANDYの同僚のMさんと3人で歩いていると、歩道橋の所にいくつか大きめのゴミが捨ててあった。

「あああっ!!」

俺の目線は一瞬にしてその中のデスクチェアに釘付けになった。

CANDYと2人ならばその場で写真を撮りまくっていただろうが、初対面のMさんが居る手前、ネタ写真を撮るわけにもいかない。
俺は何度も振り返ってはそのチェアを見ていた。

CANDY 「どうしたの?」
俺   「あ、いや、あのイス。。」

俺はそのデスクチェアを指差した。

形は普通の事務所にある回転&高さ調整が可能な一般的なタイプ。色は茶色のビニール張り。ここまでは普通だ。ビギナーなら見過ごしてしまうのも無理は無い。

なんと、その座面ビニールの中央を突き破って座面調整付きの太いパイプ芯が5センチほど出ているのだ!!

俺はすぐさまこのイスの最期の瞬間を思い浮かべた。

どう考えても座ったその重みで突き破ったとしか思えない。

。。とすれば。。座った人のケツは??

ああ。考えるだけでも恐ろしい。。


その昔、海外のオモシロビデオで外人のおっさんが風呂上りに裸でインテリアだったボウリングのピンに座ったところ、ケツ穴にピンが深く突き刺さり、大手術で取り出したという衝撃的なシーンを見た事がある。
さすがにケツキングの俺でも笑えなかった。ケツが心配だったのだ。

もしかしたらそれ位の大惨事になっていないだろうか。。ああ恐ろしい。。

デスクチェアの芯が折れる事はよくあるが、座面を突き破るとは誰が想定できたであろうか??

明日出勤したら、朝一番でデスクチェアを確認しよう。


スポンサーサイト

テーマ:ネタのような本当の話 - ジャンル:お笑い

コメント

出たケツネタ


 タイトルだけでは、分りませんでした。

 ぎょっとするイスでしたね。

 そう言えば、棒高飛びでも、飛んだ拍子にケツに棒が刺さって
 救急車で病院って事件がありました。

 もし突起物の上に、戯れで座る時は、自分の重量で思わぬほ
 ど、めり込むことを自覚しよう。

 

> 一気通貫さま
そうなんですよ。大変危険なイスでした。
それにしても棒高跳びでケツに棒とはかなりエキサイティングですね。
突起物の上に戯れで座るという事は、明らかにケツを大切にしていない輩の行動ですね。予想外にめり込む事もそうですが、ケツを大切にしないといけない事も自覚しましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://splash138blog.blog22.fc2.com/tb.php/163-50542d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。