2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀愁の安全靴

昨日は雨の中、一日中仕事で外だった。
雨にやられながら半ば強行に仕事を進めたんだけれど、何故か右足だけがベタベタに濡れていた。
歩く度に「キュッ。キュピッ」などと音がして、まるで子供の頃に長靴で水溜りの深いのにチャレンジして失敗した帰り道のような気分で気持ちが悪い。
最近歳のせいか記憶力が弱って来ているので、「どうせどっかの水溜りにでも右足をつっこんで忘れとるだけだわ。俺のバカヤロウ。」などと勝手に思いながらなんとか一日の仕事をクリアしたのであった。

「あれ?」

ベタベタのまま職場に戻り、着替えを済まして何気に右の靴を乾きやすいように裏向けて立てておこうと思った瞬間に俺は、その原因に気がついた。

「靴底がパックリ割れとるがや」

そう。靴の表は全然使えそうなくらい綺麗なのに、裏を向けるとズタボロになっているのだ。
まるで「見た目はまだまだ若いが実は内面はすっかりオッサンやん」って感じだ。
そして、そんな風貌に妙に親近感を覚えた俺は昔起きた事件を思い出した。

俺が入職したての頃、夜中に職場の先輩から電話で呼び出され、職場のそばのスナックへ。そこには割と綺麗なお姉さんが居て、先輩はすっかりホレ込んでいた。しかしながら、シャイシャイな先輩は一人で行くことが出来ず、いつも俺を引っ張って行っていたのだ。俺は盛り上げ役だ。
その日先輩は「この靴は昔買ったんやけど、お気に入りであんまり履いてないんや」などと自慢げに俺に見せていた。

「おおっ!なんでや!!」

目的のスナックへ行く前に軽く居酒屋で飲んでいると、先輩がなにやら動揺している。
いつの間にか片方の靴底が無いのだ。そして、もう片方の靴底も既に秒読みの状態で、見えている親指がなんだかリアルだ。
そして勝負靴を不意に失った先輩は、動揺したまま裸足でスナックへ行き、目当てのお姉さんをドン引きさせるといった快挙を成し遂げる。
それからしばらくして先輩は、そのお姉さんにやんわりとフラレたのであった。

そういえばこの安全靴も、もう10年以上使ってるなぁ~。
雨の中で使う事はまず無かったから気付かなかったのだろう。
だが、このまま気付かず使っていたら靴底がベロンと取れて、その日は「なんちゃって靴」のまま仕事をすることになっていたであろう。それはそれでワクワクするが。。

こりゃもう「安全靴」じゃなくて「安全靴下カバー」だな。いや、むしろ「危険靴」だ。
スポンサーサイト

テーマ:これってどお? - ジャンル:ブログ

コメント

おおっ!

まともだ・・・。途中からケツネタに行くと踏んでいたのに・・・。スランプですか?

>その男さま
俺がいつもケツネタを描くと思ったら大間違いなのさ。
確かに一昨日のアロハのリアル事件のお陰で少しダメージはあるが。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://splash138blog.blog22.fc2.com/tb.php/220-5e2e2d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。