2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐うどんを食べに(第6話)

「金毘羅船々(こんぴらふねふね)追風(おいて)に帆かけてシュラシュシュシュ…」

みなさんはこのうたを知ってるだろうか??なんか聞いたことあるよね~。
そう。次に行ったのはこの香川の民謡にも歌われている金刀比羅宮。
寺院好きなCANDYが是非とも行きたいと言い出したのだ。

紹介文によると『こんぴらさん"の呼び名で親しまれている金刀比羅宮は、象頭山(標高521m)の中腹に鎮座し、昔から海の安全、五穀豊穰、大漁祈願、商売繁盛など様々なご利益のある神様として全国津々浦々から、年間300万人もの善男善女が訪れています。
  訪れてみて、石段が印象に残らなかったという方はまずいないでしょう。登り口から御本宮まで785段、奥社までとなると1,368段もあります。』

ん?785段?そう。CANDYですらそんな事は知らんかったぜ。
途中の土産屋のおばさんが「あと750段頑張って」などと声をかけてくれた事から発覚したのだが「やるしかねぇ」と気合を入れなおして登る2人。

雨の中ひたすら登ったのだが、さすがにキツいせいか途中で座り込んで「いいから放っといてくれ!」などと案内係を困らせているジジィやら、お母さんとひたすら頑張って登って行く5歳くらいの女の子やら、関係が怪しげな年配カップルやら、いろんな人たちを見かけたな。まぁみんなそれぞれの思いで登ってるんだろうが、みんな自分の事でせいいっぱいなので、他人の事なんかいちいち構っちゃいないぜ。

そんな感じで御本宮に到着したのだが、御本宮横にある絶景であろう展望台は雨で霧がかかって全く景色が見えず、看板の讃岐富士やらの説明を見て「晴れたらこんな感じか~」などと少し残念な気分になりながらも、登りきった達成感でそれなりに満足した2人なのであった。

さすがに奥社までは行かず下山したのだが、往復で休憩も入れてだいたい1時間半から2時間は見ておいた方がいいかな~。参道にはいろいろなみやげ屋さんやら讃岐うどん屋さんやらがいっぱいあるから、ここだけでも一日中遊べそうだ。

「今度は絶対に晴れた日で体力の充分ある時にまた登りに来るぜ」と心に誓い、こんぴらさんを後にするのであった。
スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://splash138blog.blog22.fc2.com/tb.php/629-e3cd9bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。