2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放屁で逮捕?

この法案については、既に各方面でいろいろな意見が出されかなりHOTな話だが、「キングはいかがお考えか」などとの問い合わせもあり、やはり声明を出さねばいかんだろう。

俺は既にここで「放屁」に関する危険性については再三にわたり忠告をしてきた。だがそれは、モラルとマナーの向上を目指してのことだ。だからそれを法律化して取り締まろうというのはちょっと行き過ぎではないかと、まずは言っておこう。
しかしながら、それはあくまでも他国の意見。マラウイという国には行った事が無いが、仮にその国のいたるところで時間と場所を考えず放屁する国民性があるとしたらどうだろう。

○レストランで「うまそうだな」などと食べようとした時に隣で放屁。
○議会の最中でも放屁。
○人が真剣な話をしている時に放屁で返事。
○満員電車やバス、エレベーターなど密閉箇所でもかまわず放屁。

。。。ちょっと考えるだけでいくらでも迷惑なシーンが生まれるではないか。
こんな国民性ならば「こいつ逮捕してやる」などといった考え方が出てもおかしくは無いぜ。
そんな見方をすると、ニュースのインタビューで「屁なんていつでるか分からんのに」などと文句を言ってる国民を「屁を好きなだけしたいだけだろ」などと見下してしまいそうになるな。

これはあくまでも上記のような国民性だったら「有り」との考えで、日本とさほど変わらないモラルの国ならばやはり行き過ぎた考えだと加えておこう。ましてや罪も無い人を政治的に「いま放屁したやろ」などと逮捕するための法案なんてのはもってのほかだ。

前にも書いたが、屁は一気に何万もの大腸菌を放出するいわば兵器だ。
密室での放出はヘクサ濃度も加わり、これはある種のテロだと言われても過言ではない。
だからモラルはやはり大切にしたいぜ。

ここに集うピープスなどの上級者は「S.O.W」や「ヘクサコントロール」などといった技が使えるので、放屁でさほど迷惑をかけることは無いが、マラウイへ行っても逮捕されないように、技に一層の精進が必要だな。

※S.O.Wは「Silence of wind」つまりスカしっ屁の事。ヘクサコントロールとは、放出する屁の臭い濃度を瞬時にケツ穴で感知し、その広がり具合を体幹でコントロールするといった技(高度)。
スポンサーサイト

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://splash138blog.blog22.fc2.com/tb.php/699-79cecea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。