FC2ブログ

2019-12

今年初の名港

ちょっと暖かくなってきたので先週末に金城埠頭に行ってきました。
ここはSp↑家では既にホームグラウンドのひとつ。
「誕生日週末だけれど、どこか行きたい?」という俺の問いかけに、すぐさま「釣り」と返してくるCANDY。
「先週の貧弱スコアを挽回しよまい」などと意気投合しての釣行だ。
しかもこの日はめっちゃ風が強い中での強行釣行。名港トリトンを渡る時なんかは車が飛んでいきそうで命がけだったぜ。

それでも夜9時ころになると風は弱まりだし、ギリギリゲットサイズのセイゴもちらほらだ。
俺は昔からセイゴの場合は30センチ以上をゲットすると「よし」としている。
そして9時30分頃に30センチオーバーを釣る。よし。
そこからもポチポチと数を重ね「なんとか格好ついたな」などと既にオカズのメニューを考え出す2人。
やはり食べなきゃつまらんもんね~。

11時くらいになって「寒いので車でテレビ見とるわ」というCANDYに「あと1時間やらせて」という俺。
そう。なんだか潮がいい感じに動き出したのだ。若潮だったけれどね。
「でも寒いからちょっと暖まろうっと」などと車に入り、窓越しに竿を見ていると、やけに竿がしなるではないか。

「おおっ!竿がやばいぜ」

慌てて飛び出して竿を持つとリールのドラグが鳴る。「こりゃあでかいぜ」とタモを持つ俺を見てCANDYも飛び出してくる。

俺は魚を寄せる。CANDYはタモですくう。久しぶりの夫婦共同作業だ。

それは久々の刺身サイズ。49センチのマダカ(スズキ)だ。

その日は他にも小さいけれどメバルやらがちょいちょい来た。
「いよいよシーズンだなぁ」などと実感する2人なのであった。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

タコ名人になれ

昨日は日帰りで尾鷲まで釣りに行ってきました。
いあさんがボート免許を取り「是非いきましょう」などと誘ってくれたのは去年のことだが、それがやっと実現したのだ。
メインの狙いは「アオリイカ」。俺とCANDYは更に根魚系なども狙っちゃったりして、密かにエサ仕掛けも用意する。

朝3時に出発し、7時ちょい前に出航。
雨男だといういあさんに俺の晴男ぶりが勝利したのかめちゃめちゃいい天気だった。
景色もいい。風もきもちいい。CANDYの表情は白い。ん?

そう。CANDYは2時間くらいで早くも船酔いの症状が出てきており、ひどくなる前に港へ戻り堤防釣りに変更。
いあさんと俺は2人で再び沖へ向かう。

波もいい感じで少しうねりが入る。気温も上がり過ごしやすい。だが釣れない。
そう。午前は俺が「キタマクラ」などという食えん魚を釣ったり、いあさんがタコを釣ったりと貧弱スコアだ。

昼からは俺は更に良型ベラやら良型フグやらアジやらを釣り、いずれもリリース。
ここでいあさんが根性のアオリイカをゲットする。俺はその前に密かにタコを釣る。

そして終了。

今の季節はアオリは難しいらしいが、終わってみればタコの方が多いな。しかも貧弱スコア。

帰ってから早速釣果のタコをいあさんにもらったアオリイカを刺身にして食べてみたが、かなり美味しかったぜ。特にアオリイカの刺身は初めて食べたけれど、思ったよりも歯ごたえがあって甘みもあって美味。しかし俺の釣ったタコもなかなかのもんだぜ。

「イカ釣りが下手ならタコ名人になりゃいいやん」

刺身を食べながらCANDYはそう俺に言うのであった。

テーマ:やっちまったよ。。 - ジャンル:ブログ

楽しみな土曜

もうすぐ3月。ずいぶん暖かい日もあったりして、花粉さえなければ外で思い切り遊びたい日もけっこうあったりするよね。
そしてそろそろ我がSp↑家では、マスクマンCANDYを引き連れ、そろそろ釣りシーズンに突入って感じになってきました。
まずは明後日の土曜日。ちょっとやったことのない釣りをしてきます。
どんな釣りかはまた釣果も含めUPするからお楽しみにね。

そんな訳で夕方に準備がてら釣具屋さんへ行ってきました。
到着してすぐにトイレに行く2人。そう。ここは外にトイレがあり、しかも男女それぞれセパレイツでブースで快適な時間を過ごすことが出来るスグレ店だ。
しかも男性用は大小それぞれのブースが更に分かれており、TPOに合わせてチョイスをすれば最大2名まで収容OK。安心ですね。

今回の俺チョイスは小。早速リリースを試みると、「船釣り教室」などといったチラシが目に飛び込んでくる。良くある宣伝手段だ。

「ほほう。季節に合った旬の魚の釣り方をコーチするとはなかなか粋じゃねぇか」

そう呟きながら斜め下を見ると子供が笑顔で釣った魚を自慢げに見せている写真がある。

「なかなかいい笑顔じゃねぇか」

そう呟きながらその魚が何かを良く見てみる。

「ん?ベラ?」

そう。あのエサ取りとか外道とか言われ、ヌメヌメしてて出っ歯なもんだからなんとなく嫌われてるあいつだ。それを写真に使うとは。。普通はタイとか使うのに変化球だな。

「まぁでも関西では人気の魚なんだよな~。食ってみると結構旨いし。」などとブツブツ言いながら出てくると「ハァ~クション!!」と下品なくしゃみが女子ブースから聞こえてくる。CANDYだ。

ブースが分かれて安心しているのかそうかは知らんが、まる聞こえだ。俺と入れ替わりに入って行った兄ちゃんの耳にはそのサウンドはどう聞こえたのだろうか。

そんなこんなで仕掛けを吟味し、土曜に備える2人なのであった。

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

久しぶりの能登

以前は頻繁に釣りに行ってた能登島。
先週に、11月最初の連休を利用して、久しぶりに行ってきました。もちろん釣り。

10月に異動してからちょっと落ち着いたのもあって行ったんだけれど、タンタンでは初の長距離ドライブでした。行きはリッター18キロ。これって結構いいんじゃない??
それと、途中で白川郷に寄ってみたんだけれど、CANDYは初めてだったみたい。意外だ。。
紅葉も綺麗でなかなかいい雰囲気だったなぁ~。。

初日の宿泊先は七尾市。早く着いたので軽く釣りをしようと釣具店へ行ったら「あれ!橋下さん!」などとまた言われたぜ。面白いおばさんだ。そして七尾の発電所にある釣り公園を教えてもらい、釣りをするのであった。
釣果はチンタを少し。CANDYはハゼやらをいっぱい釣ったみたいだけれどキープしても帰るまでに痛んじゃうのでリリース。
宿泊先は七尾城近くの旅館その名も「七尾城」。ベタな名前だがなかなかいい旅館だった。

翌日は能登島へ渡り、釣り公園で夕方まで釣りだ。釣果はなかなかいい型のカワハギが3匹とか。あとはいろいろと釣れたけれどリリース。帰り道に佐波漁港で軽く釣ったらいい型のメバルやらキスやらチャリコやらが釣れた。ここはなかなかいい釣り場だな。

今回の釣りは能登にしてはちょっと寂しい釣果だったけれど、東海北陸道も全線開通して近くなったから、これからは度々行こうと誓うCANDYと俺なのであった。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

小ぶりだな

異動になって最初の週末。。気分転換にと土曜日に釣りに行ってきました。もちろん「タンタン」で。
実は初めての高速道路とか長距離とか。。今回は福井までだから往復でだいたい300キロくらい。

行き先は「日向漁港」だ。ここは去年も行ったけれど、それなりに好感触だったのと、トイレもあって景色もいいって事でCANDYと決定したのさ。

午前はマンションの総会があったので、昼ころに出発し、釣り始めたのはだいたい4時くらい。
途中で早瀬漁港やらも見たけれど、あんまり良くない雰囲気だったので、やっぱ日向にしたのだ。

明るいうちは凄いエサ取りの応酬だった。ダンゴで紀州釣りをしたけれど、なんだか全然ダメだった。
やけにでかいベラとかばかりで、まともなのはちょっといい型のカサゴくらい。
暗くなってからはアジばかりで、すっかりやる気をなくした俺とCANDYは、菅浜漁港へ移動。
そこではCANDYが真鯛の子を2匹釣ったり、俺がなぜかでかいキスを釣ったりと、なかなかの感触だった。

最近、イカ釣りブームなのか、やたら投光機で照らしたりされるので、ちょっと釣り場が落ち着かない感じになってきてるなぁ~。。俺達が狙ってる魚は照らされてては釣れないから、なんだか困ったもんだ。

それでも、それなりに釣果はあったので、帰ってからアジを刺身にして食べ、日曜日にはいろいろと天ぷらにして美味しくいただいた2人なのであった。

そして今日、タンタンのガソリンを入れた。
燃費はリッター14.9km。これって結構いいんじゃないの~??

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

釣り堀プール

今日は仕事で小学校やら中学校やらをグルグル回っていた。
そして俺の母校である小学校も行っちゃったりした。何気に昔の通学路とかも車で通ってみたりして「おおぉ。。懐かしいぜ」とか「この道ってこんなに狭かったっけ?」などと密かに一人で盛り上がっていると、学校からちょっと離れたプールがあった跡地がいつのまにか駐車場になっているのに気がついた。

実は俺は小学校の時に児童会の委員をやっていて、そりゃあいろいろな提案をしたもんだ。
例えば「仲良し運動」。これは曜日を決めて小学校の低学年と高学年が一緒に中間放課に遊ぶといった小粋な運動だ。これは好評だったらしく、今でも続いているらしい。。

そしてもう1つ。今思えばスゲエ事をやってのけた。
子供の頃から俺は釣りが大好きで、小学生の頃もやはり休みの日どころか平日でも隙あらば近くの川やら池に釣りに行っては大人に釣りを教えたりして、みんなから「釣りキチやすべえ」などと呼ばれていた。

そんなある日、先生から「何か面白い企画はないか」などと問われ、速攻で「釣りクラブを作りましょう」などと提案をした。そしてその提案は採用され、俺が卒業してからもしばらくの間はクラブ活動が続いていたのだった。

オフの学校のプールがほったらかしになっているのをもったいないと目を付け、「つり堀」にしてしまうという大胆な計画をたて、しかも実行してしまったのは全国でも俺くらいしか居ないのではなかろうか?俺はあちこちから魚を釣りまくってはこのプールに放ち、後輩からは「釣りの神」とまでも呼ばれるほどの圧倒的な存在感を地元では小学生のくせに見せつけたもんだ。

そして数年後、そのクラブ活動はいつの間にか幕を閉じる。風の噂でそれを知った俺は先生に問うのであった。

俺 「どうしてクラブを?」
先生 「おう。あれよ~、プール開くときにめっちゃヌルヌルして掃除が大変なんだわ」

そうですか!

確かに見る見るうちに緑色になっていく水。そしてプール開きの前に学校の池が魚で満タンになる様子。。俺はただ釣りをしたいばかりだったぜ。。

そんな理由かどうか知らんが、その数年後にそのプールは埋め立てられ、学校の敷地内に新しいプールが出来たのであった。

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

名古屋港西4区

今回の連休はなにかといろいろな予定をこなして充実してたんだけれど、そんな中で「やはり釣りには行っておきたいぜ」などと思い、昼過ぎから急遽近場へ行くことになった。
今の時期はハゼが好調ではないかということで、鍋田あたりを散策したけれどあまり良さそうじゃないし、なんだか海水も赤っぽくてやる気がしない。
ということで、車も横付けできる西4区で軽く釣りをすることにした。

明るいうちにハゼをゲットしておこうと思っていたけれど、釣り始めたのは日没の30分前くらい。それでもバタバタと釣れ出してそれなりに釣果をあげることは出来たかな~。
ここのハゼは数は出ないがちょっと大きめで、12~15センチくらいが主流。時には20センチ近いのも混じる。ダボハゼだと25センチくらいのも出るかな。
仕掛けはいろいろと試したけれど、針の小さい投げ仕掛けで名古屋天びんに5号オモリのが一番良かったかな。投げる距離は20~30メートルくらい。それ以上投げるとあまり来なかったな。
釣果は日没前後の1時間位で20匹くらい。型が大きいから2人分は充分だ。

前回は扇に開いて天ぷらにしたけれど、今回は頭から腹に斜め落として唐揚げにしてみた。大きいので骨が心配だったけれど、160度の低温でちょっとゆっくり目に揚げたら全然OKでサックリ美味しかったぜ♪

今年の西4区のハゼはなかなかいいかもね~☆朝一番から昼くらいで狙えばかなりの数釣りが楽しめるかもね♪

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

碧南あたりをブラブラ

レコ発売日だというのに「釣り」へ行ってきたSp↑家。
そう。8月8日の夕方からCANDYと2人で行ってきました。

最初は北陸へ行く予定だったんだけれど、出る時にめっちゃ雷がピカピカしてたので若干ビビり「近場にしよう」などと予定変更。
「せっかくだから景色のいい所で」などと俺もチョーシに乗り、衣浦海底トンネルの碧南側へ向かうのであった。

到着すると雷は随分遠かったので早速釣りを始める2人。
まずはCANDYが良型ハゼを釣る。そこからはチビセイゴのラッシュでうんざりだ。
そして深夜に場所を移動。

次は碧南の中電温排水口にある釣り広場だ。2人とも初めて行ったぜ。
そこでもチビセイゴのラッシュに遭い、結局朝5時過ぎに終了して仮眠だ。

仮眠を取ってからは、ハゼ釣りのメッカ「亀崎港」へ向かう。ここも初めてだ。
実はハゼ釣りは2人とも初めてだ。到着してからみんなの釣りっぷりをみながらちょいと勉強だ。
するとCANDYが酔ったような爺さんから一級ポイント情報をゲットしとるではないか。
俺はみんなの仕掛けを見て、ありあわせで速攻で用意してポイントへ向かう。
最初はなかなか感じがつかめなかったが、2匹釣ったあたりから俺がまず入れ食いっぽい感じになる。CANDYは最初なかなかコツがつかめずに攻めあぐんでいたが、最後の方にはかなりいい感じで連続釣果をあげる。
エサがなくなっちゃったから2時間もやらないうちに終了したが、30匹は軽く超える釣果だ。もう少しやってれば100匹はいけそうな感じだったかな~。

そんなこんなで昨日の昼に帰ってきて、早速扇に開いて天ぷらにして食べたけれど、めっちゃオイシイじゃねぇか☆

以上、いろいろな場所を下見してきたけれど、どこも場所としてはイイ感じだったかな~。

密かに「CD発売記念釣りイベント」を計画するCANDYとyasuなのであった。。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

今年初の。。

実は今日は結婚記念日のSp↑家。結婚当初は「みどりの日」だったのに「昭和の日」などというなんだか熟年夫婦のような感じのネーミングになってしまい微妙な感じだが、これは仕方が無いことであろう。

ということで、昨日と今日はレコをちょっとお休みしてSplash↑からちょっと離れていました。
昨日はオーケストラを聴きに行き、今日は今年初の釣りへ行ってきました。
休みの日に買い物以外で外に出るのはホント久しぶりだったけれど、やっぱ体で季節を感じられるってのはイイね♪

釣りの行き先は「新舞子」だ。去年の最後の釣りでなかなかいい感じだったし、遠巻きにウインドサーフィンなどを眺めながら割と綺麗な景色が楽しめるので、迷わず決めてドライブがてら軽い気持ちで向かった。
到着してやっと本気モードになったのだが、去年まで楽しんでた好ポイントへのルートが閉鎖されているのを発見。やむなく他の釣り場へ行くのであった。。

向かう先は「金城埠頭」だ。ここは車を横付けできたり、トイレがちゃんとあったりしてる割には実績もあって、なかなかのポイントだ。

最初はいつもの場所からちょっと離れたところで調査がてら開始。30分くらいしたところでキビレが来た。「しょっぱなからタイが来るなんてさすがに記念日だな」などとチョーシに乗る2人。しかしながらそれからはサッパリだったので、いつもの場所に戻る。

そこから3時間程やってみたのだが、結局はタケノコメバルとセイゴを追加したのみとなった。
久しぶりの感触としてはまぁまぁじゃないかな~。

そして、セイゴが割といいサイズだったので帰るなり刺身にして、ささやかに結婚記念日の乾杯をする2人なのであった。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

五目釣り

昨日は朝起きるとCANDYが「釣りでもいけせん?」などと言い出した。
そう。婆さんが亡くなってから忌明けまで釣りを控えていた俺達だったが、そう言えば風も無く凄くいい天気だ。

「よし。久々に行くか。」

それから急に準備をして、昼過ぎから行ったのだった。
場所は知多の新舞子。型のいいカサゴがよく釣れるので、根魚ゲッターのCANDYにとってはお気に入りの場所だ。
愛想の無いババァの居るいつもの釣具屋で青イソメとストロー虫を買って、釣り場に着いたのは3時半過ぎくらいか。こっから約4時間の勝負だ。なぜなら9時に橋のゲートが閉まっちゃうからやめなきゃ徹夜になってしまうのだ。

前回、ミャク釣りでカニとチビカサゴしか釣れず見切りをつけたCANDYは最初からウキ釣りに。俺ももちろんウキだ。

まずはCANDYがウミタナゴをゲット。
それからしばらくして俺がアナゴを釣る。
そしてまたCANDYが30センチ超えのウミタナゴをゲット。
それから俺がチビセイゴを釣る。
「なんだかいい感じだな。」などと思っているうちに俺が良型メバルをゲット。
そんな感じで8時を回った辺りで焦りを感じつつもCANDYはついに良型カサゴを釣り上げご満悦。
そしてついに俺はキジハタを釣り上げる。33センチくらいか。
これで満足した俺だが、最後にCANDYがチンタ(黒鯛の子)を釣り上げた。
ここで既に8時30分を回っていたので、慌てて片付けて車に乗り込むのであった。

数えてみれば七目釣り。今回は短時間だったけれど、なかなか楽しめたな。しばらく行ってなかったけれど、久しぶりにいろんな魚が顔を見せてくれたように思えたなぁ。
それと、魚は確実に冬になってきてる感じもしたかな。

今年の新舞子はまだまだ楽しい釣りが出来そうだ。寒かったけどね~。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

プロフィール

yasu@Splash↑

Author:yasu@Splash↑
『Splash↑』とは。。
Vo.CANDY & G.yasu
二人で活動するユニット♪
オリジナルポップスや邦楽カバー
中心に楽しいステージ展開中!

8月8日にNewAlbum
『COLOR&COLOR』
をリリースしました☆
ただいま好評発売中

お申し込みは
→コチラ←

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Sp↑&お友達ブログ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索